2017年9月 6日 (水)

こんなのあったらいいねを解決 Vol.2『すだれかけ』

生活の中から出てくるアイデア、こんなのあったらいいね♪
を実現する【PAC発明メモ】

Vol.2【すだれかけ】


夏の強い日射を遮るためには、窓の外に設置する簾(すだれ)やよしず、外付けブラインドが効果的です。

でも・・

「すだれをつけたいけれど、庇がなくて付けられない・・」
「窓から離した方が効果が高いと聞いたけど、どう取り付けたらいいの?」

そんな声にお応えしてつくりました。
Dsc_2966
Dsc_2975
ステンレス製とアイアン製の『すだれかけ』。


 
Kimg0911_2

ステンレスの簾掛けを東の窓に設置した越谷のお宅。
簾が外壁から17~18センチ離れ、一層涼しさが得られます。


※簾(すだれ)を選ぶ時は、窓より一回り大きなサイズがお勧めです。横からの日差しを遮ります。



HPにてPAC住宅の夏の体感をご紹介しています
入居者の声「夏の体感」







  





2017年9月 5日 (火)

こんなのあったらいいねを解決 Vol1『風よけルン』

生活していて出てくるアイデア、こんなのあったらいいね♪を実現する PAC発明メモ Vol.1【風よけルン】
寝室のエアコンの冷気を穏やかに拡散してくれます。

Dsc_2151_2 

鉄骨ビルの内装リフォーム

3階建て鉄骨ビルの二階と三階の住居をリノベーションした事例をご紹介します。
(大田区糀谷 T様邸)
1.合板フローリングをヒノキ無垢のフローリングへ
  硬く冷たい床が、温もりある床に変わりました
2.畳の間の南側へサンルームを設置
  畳の間とサンルームは3本引きの間仕切り建具で仕切れるようにしました。
  物干し竿や洗濯物がリビングから丸見えになることなく、スッキリ暮らせます。
  サンルームの床はタイル敷き。観葉植物などを置いてもいい。
 
Photo_2  Img_2069
 畳の間の奥に見えるのがサンルーム   




3.壁と天井は化学糊の入っていない本格的な漆喰仕上げ
  写真は、漆喰パターンの最終確認をしている建て主Tさんと左官職人。
Dscn2477


4.赤い絨毯敷きの階段を、ヒノキと漆喰でナチュラルな仕上げに
Dscn1854
           以前の階段
 
    ↓
Photo_3         Photo_5
段板はヒノキ、蹴込は漆喰           吹き抜けの天井も漆喰仕上げです


5.和室
  床の間を押入れに変更。
  京壁は、糊土仕上げ。
 
 
Photo_8
          以前の和室
         ↓

Photo_7  
床の間を取り壊し収納にしました。
畳は表換え。畳床は高温乾燥処理をしています。
       
その他の工事
・洗面台の交換
・リビング間仕切り壁を撤去して開放的な空間に
・収納増設   など

無垢の木や漆喰は、手触りや足触りの良さはもちろん、
室内の湿気を調整する効果があります。
また漆喰は生活臭、ペットの臭いも吸着。
もし、「マンションの窓の結露で困っている」「ペットの臭い、なんとかならないかしら?」
という方がいらしたら、こうした素材がおすすめです。


Photo
工事完成時 T様宅にて




soon 9月17日(日)このお宅で見学会開催
100%自家発電のオフグリッド生活
今年、Tさんは電力会社の契約を打ち切り、屋上に載せた太陽光発電と蓄電により100%自家発電の生活を始められました。
発電した余剰電力は売らずに貯める暮らしです。
ご関心ある方は、是非この機会に!



2017年7月 6日 (木)

漆喰の壁

Dsc_2357_2
ガラスの花器とどうだん。

漆喰の壁に生えてとても綺麗でした。


壁は漆喰コテ仕上げ、床は無垢のサワラフローリング

一昨年、スケルトンリフォーム工事をさせていただいたお客様宅リビングにて。
 

2017年3月 5日 (日)

100%自然素材の漆喰と流れる空気のスケルトンリフォーム

3/20(祝・月)10時半~
井の頭公園駅前の宵待草にてリフォームのお話をさせて頂くことになりました。

“間違ったリフォームが結露や家の腐れを呼ぶ!”

住宅のスクラップ&ビルドの時代は終わり、これからは既存の建物に手をかけて価値あるものとしてどう活用していくかを真剣に考えていかなければならない時代です。
しかし、安易な断熱リフォームはともすると結露やカビなどを生じさせ、かえって建物の寿命を縮めてしまうことにも?!
家族の健康を守り、家を長生きさせられるリフォームとは??

私たちがなぜ流れる空気にこだわり、自然素材にこだわるのか。
制限ある中ですがお話させていただきたいと思います。よろしければ是非お越し下さい。
「100%自然素材の漆喰と流れる空気で快適リフォーム」 



R0027274

R0000010



2016年11月15日 (火)

八王子のKさん宅にて。

戸建木造住宅をリノベーションして、
今年の春から三世代で暮らされている八王子のKさん宅へ行ってきました。


《Kさんのリフォーム》

戸建木造50坪
家族:父・夫婦・子二人
三世代同居の住まいへ間取り変更
段差解消
キッチン・浴室・洗面等の設備交換
合板の床→低温水式床暖房+ヒノキの無垢フローリング
壁と天井のクロス→混ざりもののない漆喰塗り
和室の壁:糊土コテ抑え
窓の断熱補強:断熱気密サッシ・内窓設置
日射対策&セキュリティ:オイレスエコ/サンシャディ
構造補強:基礎と筋交いの増設



インタビュー記事は追ってアップしますが、届いた写真を一部ご紹介します。
ご家族の表情がとても素敵です。

_mgs0297

_mgs0184

_mgs0241

_mgs0259

_mgs0067 

_mgs0098 

_mgs0142 

_mgs0146 

_mgs0083

_mgs0378

_mgs0368

_mgs0380

_mgs0280

(撮影:林建次)

スタッフの質問に
「図書館にあった家づくりの本をもう片っ端から読みました。とにかく勉強しました。そして自分の希望や意見を主人に話して。だいたいの希望は叶いました」と笑顔で応える奥様。

それを傍で穏やかに聞いているご主人。
その時のお二人の空気感が、なんだかとてもよかったなあ。



インタビューのあとお夕飯をご馳走に。

日が落ちると漆喰のパターンが照明の光を穏やかに拡散して
明るく開放的だったリビングが陰影のある落ち着き空間に様変わり。

そこでいただいた御主人特製の砂肝入り豆乳鍋と日本酒は格別でした。



八王子の家完成時の様子はこちら




2015年10月31日 (土)

子供室にボルダリングホルダー

 
お引渡し直前のお宅にて
子供室のロフトの上り下りに遊び心をプラスして
カラフルなボルダリングホルダーをつけました
Dsc_6868_2 Dsc_6876_3
Dsc_6871_2 Dsc_6875_2
しかし・・
子供の好奇心、瞬発力はほんとに凄い。
みんなあっという間にロフトへ登っていったsign01
いっぱい遊んで大きくな-れ。



11月3日(火・祝)は、世田谷区等々力にて家づくりセミナー&入居者宅見学です。
セミナー「家づくりを始める前に聞いておきたいこと」
 

2015年10月29日 (木)

マンションリフォーム~壁を撤去して開放的なキッチンに。

横浜のマンションリフォーム事例


~工事前~
しっかりした対面キッチンでしたが、目線の高さに壁(吊り戸)があるため、
南面するリビングからの光や互いの視線が届きにくくなっていました。
P6160015
                



~工事後~
すっきり開放的なキッチンに。
R0000197_2
キッチンをペニンシュラ型に入れ替え、吊戸と小壁を撤去しました。
隣の部屋との堺にあった小壁も取り払い、2つの部屋をひとつながりに。
(ペニンシュラとは「半島」のこと。奥行が広く、写真のようにダイニング側に収納も付けられるキッチンです。)
 
このお宅のリフォーム工事がまもなく終了します。
10月31日(土)、内覧できますのでよろしければどうぞお出かけください。



無垢のヒノキフローリング、杉で作った造作材の優しい肌触りもご体感いただけます。
詳細はこちらからどうぞ↓
マンションリフォーム内覧会





2015年9月10日 (木)

無垢のヒノキと漆喰リフォーム 明日から内覧会です

京急羽田線・糀谷駅から続く商店街の一角。
鉄骨3階建てビルの内装を無垢の木と漆喰でリフォームさせていただきました。

9月11日(金)~13日(日)の三日間、内覧会を実施します。
無垢の木の香り、自然素材に包まれた清々しい空間を是非ご体感下さいsign01

Dscn2472
左官工事中の様子
淡路の左官職人植田俊彦氏率いる左官職人たち





Dscn2299
リビング続きの洋間を畳敷きに。さらに窓側にはタイル張りのサンルームが続きます。
クロゼットと収納棚も使いやすいサイズに作り直しました。


Dscn2477
建て主さんと漆喰パターンの最終確認中の植田親方。
漆喰といえば白ですが、今回は二種類の「白」を使い分けています。
微妙な色の違い・・・ 是非現場でチェックしてみてください。




Dsc_6276
玄関入口にはマーブル模様が特徴のイタリア磨き
 
Dsc_6257
ダイナミックな吹き抜けの天井にある照明の周囲には
しっとり落ち着いた藤色の漆喰。
その他、土壁塗りの和室、無垢に張り替えた曲がり階段、部屋を広々間仕切り変更など、健康でより豊かな暮らしのためのヒントがたくさん詰まっています。

糀谷の家 内覧会は
9月11日(金)~9月13日(日) 11時~16時 

糀谷の家 内覧会
皆様のお越しを現場にてお待ちしています。