2018年5月20日 (日)

自然と健康と“暮らし”をデザイン

「そうだ、掃除が楽な家づくりヒント集をつくろう」
今年のGW休暇は、家族事情で少々てんてこまいな日々でしたが、家の不要品を一掃する絶好のチャンスとなりました。独立した息子の部屋にあった残置物もみんな破棄して家の中はスッキリ爽快。

雑巾片手に掃除しながら、ふと、「そうだ、掃除が楽な家づくりヒント集をつくろう」と思いついた。
例えば、素材は無垢の木や漆喰など静電気が起きず埃を寄せ付けないものを。
障子や飾り窓などの横格子は埃が溜まりやすいので縦型デザインがお薦め。
巾木の上にたまる埃の掃除から解放されたいなら入巾木に。
キッチンや洗面所など水栓は付け根に水垢が溜まらない壁付けタイプ。
食洗器を採用するなら換気扇のパーツや五徳を丸ごと洗える大型のものが便利、等々。

実はこれらは日頃の家づくりでご提案しているポイントばかりだが、社内リサーチしたらまだまだ出てきそう。
暮らしを見据えた家づくり、生活力のある女性スタッフが多い当社ならではの冊子が出来そうで楽しみだ。


OBのみなさまにお願いがあります。
お掃除の観点から、「これはよかった」「これは失敗した」というお話、もしよろしければお話お聞かせください。

家づくりの先輩方のご意見が加われば、より充実した冊子になります。
いつも頂いている担当メールアドレス、またはpassive@pppac.com  まで。


よろしくお願いします。





Dsc_0825_2

《只今設計中の鎌倉の家 住宅模型》

2018年5月10日 (木)

スケルトンリフォームの現場より 【雨漏れ】

以前リフォームさせていただいた現場の話。 築後35年の木造住宅。

Photo 下部拡大 ⇒ 2

 

寝室の壁紙に黒いカビが生じていた為、壁を剥がしたところ、隅の柱の下30センチほどが腐り、柱が宙に浮いた状態に。
原因は、2階ルーフバルコニー周りの防水施工不良による雨漏れ。
以前住んでいた方が増築をされたとのことでしたので、その時の工事に起因しているのではないかと思われます。

当然、腐った柱、傷んだ土台を交換しますが、ここで急いで壁を塞いではいけません。
原因となった二階の再防水施工後、放水試験を繰り返し、そのまま数日放置。水が回らないことを確認し、壁の仕上げをしました。

その家にとって今どのような工事が必要なのか、現場を見て考察するところから、リフォームのプランニングは始まります。


5/13(日)の家づくりセミナーにてお話します。

2018年4月17日 (火)

リフォームか建て替えか?考える前に住宅診断をしましょう

リフォームのお問い合わせがとても増えています。

耐震補強したい
キッチンなど設備を交換したい
収納をつくりつけたい
明るく風通しのいい間取りに変えたい
マンション・住宅を買ってスケルトンリフォームしたい
家の一室をサロンにしたい
そもそも我が家は建て替えたほうがいいのかしら・・

などその内容は様々ですが、リフォームを検討されている方へまずお薦めしているのが住宅診断(建物状況の把握)です。

建物の傾き、構造の劣化や腐食、雨漏れやカビが無いか、
これは室内側からだけでなく、できれば床下や小屋裏に入って確認するのが確実です。住宅診断で、床下の蟻道(シロアリの通り道)や小屋裏の結露が発見されるケースも少なくありません。

安心して永く住める家をお望みであれば、建物の状況をしっかり把握し、建物を
健全に維持するための対策に時間と費用をかけたいものです。


何を、どこまで、いくらかけて、工事をしたらいいのか・・
その判断をされるためにもプロの力を借りましょう。


5
13日(日)、住まいの健康診断と耐震診断についてのセミナーを行います。
リフォーム検討中の方、建て替えかリフォームか迷われている方は是非ご利用ください。

当日は、耐震診断士を講師にお呼びして、詳しくお話を伺います。

家づくりセミナー@日本橋「住まいの健康診断のススメ」

2018年3月28日 (水)

外張り断熱で高気密高断熱にリノベーション

築33年の木造戸建をリノベーション

外張り断熱と流れる空気のエアサイクル、そして第1種換気システムを導入した事例です。

ホームページにアップしましたので是非ご覧下さい

横浜のスケルトンリフォーム事例



2018年3月 4日 (日)

家づくり個別コンサルティング@日本橋

3月11日(日)は家づくり個別コンサルティングDay


「家づくりのこと、色々調べ始めたら何が良くて何が悪いのかわからなくなりました、、」
そんな声をよく聞きます。

どれが正解でどれが間違い、ということではなくて、
自分の人生設計、我が家のライフスタイルに一番ぴったり合う家(それをつくる会社・人)をみつけることが大事です。
それが成功する家づくりへの近道です。

個別コンサルティングでは、お客様にとって一番いい家づくりは何か、
を考え、ご提案させていただきます。
新築・リフォームに限らず、土地探しや分譲住宅についてのご相談でも結構です。

1組 90分迄
まずは無料で3月から始めます。ご活用ください。

2018年1月21日 (日)

リフォーム一覧 〜お困りのことは何ですか?〜

リフォーム事例一覧  〜お困りのことは何ですか?〜

無垢の木や漆喰などをふんだんに使ったマンションや戸建ての自然素材リフォームの実例を多数ご紹介しています。

断熱補強やサッシ交換により、夏涼しく冬暖かい家に生まれ変わったスケルトンリフォームの事例もあります。

自然素材の良さは吸放湿作用により室内を快適に保ってくれること、年月の経過と共に味わいが深まること。人にも住まいにも優しいPAC住宅 健康住宅のノウハウをリフォームに生かして、あなたのリフォームへの思いにお応えします。

next リフォーム事例はこちら

2018年1月19日 (金)

外張り断熱と流れる空気でエアサイクルリフォーム

外張り断熱と流れる空気でエアサイクルリフォーム


躯体内空間

現在の新築住宅は、高断熱高気密、耐震に重きが置かれています。
素晴らしいことですが「湿気」の問題が置き去りにされています。
リフォームも同じで、省エネ、耐震ばかりが強調され「湿気」が考えられていません。

あと20年30年暮らそうとリフォームするのであれば、土台や柱、梁などの構造材に「流れる空気がふれる」ようにする 部屋も風通しを良くするという要素を高断熱高気密、耐震に加えて検討していくことが重要です。
日本の木の家、在来工法であれば簡単なことです。


流れる空気のリフォームはマンションにも応用できます!

2017年12月19日 (火)

無垢の木と漆喰の実家をリフォーム

無垢の木の家と漆喰のご実家を自分スタイルにリフォームした事例

2017年11月26日 (日)

100%自家発電のオフグリッド見学

電気は屋上の太陽光パネルで発電
余った電力は蓄電池に貯める
電力会社からの電気は買わない、売らない
そんなオフグリッド生活を楽しまれているTさん宅の見学会まで、あと一週間となりました。

太陽光パネルの寿命は?
廃棄時どーするの?
結局 もとは取れるの?
万一電気足りなくなったら・・


そんな課題やリスクは当然知り尽くしたうえで、
「やってみよう、楽しそう!」とチャレンジされるTさんの生き方が、私は大好き。

今年の夏に伺った時も、Tさん宅のリビングのエアコンは普通に稼働していて、
Tさん曰く
「使うほど発電してくれるから、今日みたいは日は遠慮なく使わせてもらってるの。御日様に感謝ね(^^♪」

夏日のその日、鉄骨ビルの三階にあるリビングはとても心地いい空間でした。



Dsc_2610

Dsc_2618_2
写真:Tさん宅の屋上に設置された12枚の太陽光パネルと24個のバッテリー
12月3日のオフグリッド見学会
詳細はこちらからどうぞ

見学会「オフグリッドを楽しむ暮らし」

2017年11月 5日 (日)

アパートリノベーションの施工事例 @狛江

先週、東京地方に木枯らし一号が吹きましたね。

10月に木枯らしが吹くとその冬は寒くなる可能性が高いとか。
みなさま、冬支度はお進みでしょうか。


さて、今回はアパートのリノベーション事例@狛江 をご紹介します。

『木造アパートリノベーション@狛江』 
・場所  東京都狛江市
・建物  木造二階建てアパート(築35年)
      延床面積約33坪(1K×6戸)

リノベーション前の外観

1_2




リノベーション後  北側外観
2_2



南側外観

15_2


主な工事の内容

1、耐震補強 
  耐震診断に基づいて、筋交いや梁などの構造材を補強しました
  壁や天井を剥がし、腐っていた構造材を交換しました

2、基礎コンクリートの補強
  既存の基礎コンクリートを炭素繊維シートと専用の樹脂により固めて
  割れに強く、耐震性を向上させました
3、屋根の葺き替え
  地震に備え、瓦からガルバリウムへ葺き替えて屋根を軽くしました
4、断熱補強
  木材の耐久性を保ちながら、室内の冷暖房効率をあげるため
  床下や壁の中の「空気の流れ」を止めずに断熱補強をしました
 
5、窓の断熱性アップ
  一枚ガラスのサッシを断熱性能の高いペアガラスに交換しました
6、薬剤を使わないシロアリ対策
  木材を劣化とシロアリから守るため、土台や柱にホウ酸を散布しました
7、内装工事
  キッチン、浴室、トイレは全て交換しました
  床、壁、天井も全て張り替えましたので、室内にいるとまるで新築です
8、外壁再塗装
  明るいオレンジ色に塗り替えました
 
9、外部塗装
  鉄骨階段はサビを落として錆止めの塗装を、
  外部はオレンジと白で統一しました
10、外構工事
  道行く人も楽しめるよう、道路際には、レンガを積んで植栽を植えました
  道路際にあるのはハイノキとおたふく南天
  南の庭に植えたのは株立ちのシマトネリコ

工事が始まる前にオーナーから頂いた言葉
「入居者の皆さんも貴社の皆さんも施主の私たちもハッピーなプロジェクトになるといいなと思います」

関わる皆がハッピーで、できれば環境にもハッピーなリノベーション。
それを目指して取り組ませていただきました。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

当社では、戸建住宅だけでなく、マンションリノベーションもお受けしています。
無垢の木や自然素材100%の漆喰を使ったリフォーム、断熱改修が得意です。
100%自然素材の漆喰で壁と天井を仕上げた事例


・自然素材で気持ちいいリビングにしたい
・足元を暖かくしたい
・キッチンや浴室を新しくしたい
・地震に備えて作り付けの家具を作りたい
など、ご相談がありましたらまずはお話をお聞かせください。
ご相談は無料です。



その他リノベーション事例