2018年6月11日 (月)

かまどづくりイベント大盛況

6月10日(日)かまどづくりイベント大盛況でした。

会場は大田区糀谷の「和みカフェ」
講師は淡路島の左官職人植田さん他3人の左官職人さん。

会場準備 床養生も丁寧に。
Dsc_1289_2

Dsc_1292  



裏では職人が土を練るのに大忙し
Dsc_1293  


イベントスタート
ちびっ子たちも真剣な眼差し
Dsc_1301

Dsc_1308  
Dsc_1356

Dsc_1309  
Dsc_1319

途中、かまどで炊いたご飯を塩にぎりで試食いただきました
おこげの香りがする塩おにぎり
皆さんに、美味しい!と喜んでいただけてよかった。
Dsc_1325

Dsc_1327


Dsc_1346  


Dsc_1332_2

Dsc_1364
土の力って素晴らしい。
大人があっという間に子供のように無邪気になれる。
そして仕上げの段階になるとみなさんの顔つきが本当に真剣に。

笑顔と感動がいっぱいのイベントでした。


植田さん、チーム植田の職人の方々、そして和みカフェの胤森さん
お世話になりました。









2018年6月 5日 (火)

セミナー報告~油の話、自然素材リフォームの話

少ーし時間が空いてしまいましたが・・
5月26日開催した「食と住まいのセミナー@しもきたふぁーむ」のご報告


第一部は、セサミカイロプラクティクス(新宿)の古田朋子先生から、「油のはなし~その2」

Dsc_1229
油のお話をしている古田朋子先生。
小柄な身体にバイタリティと愛があふれています。


1527851681098
とってもわかりやすい資料をつくってきてくださった!
油の種類、普通にしてても知らず知らずのうちに身体に取り込んでる油、逆に積極的にとらないといけない油、いろいろあるんだってことを学びました。





1527415506304

第二部は、自然素材を使ったリフォームのお話をさせていただきました。
セミナー後、参加された方から素晴らしい感想をいただきましたのでご紹介します。

"食材にこだわるオーナーシェフレストラン""自然素材を使ったリフォーム"のセミナーの開催を知り、参加してきました。

日本の現代住宅は高気密、高断熱を最重視した結果、防水、増築、修繕後、通氣が上手くいかなくなり、カビや木材の劣化を招くので、的確な対応が必要だそうです。

漆喰や珪藻土は思った以上に汚れや掃除が扱いやすく、通氣性、防火性、電磁波、放射能低減効果もあり、落ち着きがなかった子供が、大人しく家で絵を描くようになったりいいこと尽くし。
そういえば、サロンコンサート開催してる都内のレストランも音にこだわり、壁に漆喰を使ってました。

合板のフローリングは接着剤を使ってるので過敏体質の人には負担になったり、ワックスのお手入れも大変だけれど、無垢の木材(サワラなど種類により差あり)を使ったフローリングは呼吸ができるので通氣性が高まるし、床に物を落としたりしても水を含ませたコットンを当てると凹んだ部分が元通りになっていくそうです。

セミナーの主催者でもある代表は、クライアントに寄り添い、疑問やリクエストにひとつひとつ丁寧に対応してくれる方。

空氣が滞留しやすく暑い家もちょっとしたアイデアで高額な工事費をかけずにすずしく快適な家へ変えられるそう。

戸建だけでなくマンションもレイアウトを変えたり、壁を漆喰に変えるだけで体調が良くなった施主もいらゃるケースも。

クレーム業界と言われる住宅業界で
10
年間、担当した施主と良好な関係を持ててるそうです。

工事現場での職人さんの表情にフォーカスした会社案内は、代表の人柄を表しているような氣がしました。

セミナーで食べたケーキはトッピングに自家製の桑の実、卵は紅花油の絞りカスを混ぜた御飯を食べてる鶏さんの産んだものをを使い、濃厚なカスタードクリームが楽しめます。
ショートケーキかと思いきや、中がミルフィーユケーキになってるサプライズ。

業者から仕入れる半加工の食材は使わず、いちから自分でとこだわるシェフが好印象でした。

Photo

セミナー終了後、レストランの紹介で近くのお蕎麦さんへ。

お蕎麦はもちろん、がつがつ食べれる良質な油を使った海老と野菜の天ぷら、出汁巻き卵、ユリ根の天ぷらや出汁トマト、蕎麦の実のとろろ和え、発酵豆腐など、美味しいお料理ばかり。

何も言わなくてもきちんと人数分に切り分けてくれる氣使いがとても嬉しかったです。

代表と参加者の方と初対面という事を忘れるほどお話出来て楽しかった。
セミナー内容も会場もお食事処もとても満足。  
素敵な出逢いに感謝

ありがたいご感想です


しかし、本当にシェフ特性ケーキは美味しかった
カスタードの概念が覆りました・・

下北沢へ行かれたら、一度お立ち寄りなさってはいかがでしょうか
ランチはシェフおすすめのメニューが日替わりで用意されています
駅から3分 静かな住宅街の一角です

しもきたふぁーむさんのツイッター
(HPは改修中だそうです)





2018年5月 9日 (水)

建て替えとリフォームどちらがいいの?

1524659044_2

残2席になりました。


耐震補強、リフォーム、ご実家の
建て替えなどお考えの方へ 

リフォーム現場の実情、耐震補強の裏話・・・文書にはしにくいあれこれ、お話させていただきます。



日本橋家づくりセミナー「建替えとリフォーム我が家はどちらが得なの?」






2018年5月 7日 (月)

土で遊ぶ かまどづくり 

イベントのお知らせです。
淡路島の左官職人・植田俊彦さん企画、「かまどづくりワークショップ」が決まりました。
土で遊びながら2合炊きのかまどをつくろう!

6月10日(日) 大田区糀谷にて

左官職人さんがそばで教えてくれるから初心者でも大丈夫
このかまどとお釜があれば、お部屋の中でもたった20分で美味しいご飯が炊けます。
お焦げも美味しい!

以前東京で開催した「かまどづくりイベント」の様子↓
Dscn2651_600x800


Dscn2652

●参加費  ひとり1万円(かまどの材料費含みます)
        ※お釜は各自別途購入が必要です。当日ご紹介します
●定員 15名
すでに半数の予約が入っているそうです。お申込される方はお早めに。


2018年3月11日 (日)

ニコッと笑って卵かけご飯

吉祥寺のナチュラルフードカフェ「ORIDO」さんのオーナーでフードスタイリストでもある江口恵子さんとお話していて印象的だった言葉があります。


こだわりの食材を用い、下ごしらえを大事にする江口さんですが、

時間が無い時はね、お母さんがキリキリしながらご飯作るより
『今日のご飯は卵かけご飯よ(^^)』
ってニコッと笑ってるほうが子供にとってずっといいのよ♪

ちなみに、我が家の子供たちがまだ中学~高校生だった頃、重宝してたのが「豚丼」。
日曜の出張の時や、仕事で夜遅くなる時は、豚バラ肉と玉ねぎと少し生姜を効かせて煮ておく。
忙しい朝でもサッと作れるし、予約タイマーで炊飯器のスイッチ入れておけば、帰るといつも鍋は空っぽ。よく食べてくれてました。(懐かしい、、、)

フードスタイリスト江口恵子さんのお店で開催
リフォームセミナー「憧れの自然素材で価値あるリフォーム」









2018年3月 7日 (水)

「自然素材の家づくりと油のはなし」

カイロプラクターの古田朋子先生とご縁をいただき、コラボセミナーやらせて頂きます。
盛りだくさんでとっても面白い内容になりそうです。

4月3日(火)15時~17時
場所は、下北沢駅北口徒歩5分、厳選素材のカフェしもきたふぁーむ 
参加費 500円

情報過多の時代、
何を選んで、何を選ばないか

その基準をみつけることが大切です。


Tiff_2
無垢の木や漆喰など、今、自然素材が人気です。
でも自然素材と一口に言っても実は多種多様。しかも使い方を間違えると本来の素材の良さを生かせないだけでなくカビ発生のトラブルにも?!

安全で心地いい暮らしのために、大切なのは質のいい自然素材を選びましょう。そして太陽熱や自然の風を味方につけて明るく風通しのいい家について、一緒に考えてみませんか。

カイロプラクターの朋子先生の油の話もお楽しみに。
来られる方はメモのご用意をお忘れなく!

詳細とお申し込みはこちら

2018年3月 4日 (日)

家づくり個別コンサルティング@日本橋

3月11日(日)は家づくり個別コンサルティングDay


「家づくりのこと、色々調べ始めたら何が良くて何が悪いのかわからなくなりました、、」
そんな声をよく聞きます。

どれが正解でどれが間違い、ということではなくて、
自分の人生設計、我が家のライフスタイルに一番ぴったり合う家(それをつくる会社・人)をみつけることが大事です。
それが成功する家づくりへの近道です。

個別コンサルティングでは、お客様にとって一番いい家づくりは何か、
を考え、ご提案させていただきます。
新築・リフォームに限らず、土地探しや分譲住宅についてのご相談でも結構です。

1組 90分迄
まずは無料で3月から始めます。ご活用ください。

2018年1月 4日 (木)

餅つき会&パッシブエアサイクル(PAC)見学会

新年に新たな夢、新たな願いを込めて
みんなでお餅をつきませんか?


新春もちつき会@神野寺(横浜)
今年も開催します。
無垢の木で椅子づくり、木工遊び、ビンゴ大会もありますので、お子様連れで是非どうぞ。
どなたでも参加いただけます。

会場の神野寺別院は、3年前、パッシブエアサイクル工法を採用いただき建てさせていただきました。当日は、室内の見学もできます。
皆様のお越しをお待ちしています。

Fb_img_1515030537236_2

2017年11月18日 (土)

外張り断熱×パッシブエアサイクル工法の体感会@八王子

外張り断熱、パッシブエアサイクル工法で建てた入居宅見学会@八王子
来週23日(木・祝)です。

お申し込み、詳細はこちらからどうぞ

入居宅見学会@八王子の家



写真は今年の夏の訪問時の様子
Dsc_2881  

Dsc_2849

Dsc_2873

Dsc_2886

Dsc_2893

「お住まいの様子」
夏、ほとんどエアコンは使いません。帰ってきたときも家の中は暑くないです。
2階の寝室にもエアコンをつけましたが実は使ったことがない。
冬は、朝と夕方エアコンを利用。特に寒い時期だけ蓄熱型ストーブを併用します。
ウールの靴下をはいたり、着るもので調整はしています。
友人の家に行くと「寒いな」と感じ、早く家に帰りたいと思うことがあります。
この家は暖かいと思います。

電気代は毎月5000~6000円
冬の1~2ヶ月、蓄熱ストーブを使うとプラス10000円くらい
売電は一ヶ月8000円くらいですので、冬以外はマイナスですね。

間取りについて
寝室のある二階に、お風呂と洗濯室を設けて大正解でした。
夕食を終えたら、テレビを消してみんなで二階へあがります。
洗濯しながら、子供の様子も見れるし、とても助かっています。

お庭の果樹をジャムにしたり、季節ごとの野菜作りを楽しんだり、ハーブで染物をしたり。
御夫妻でオーガニックライフを満喫されているMさん宅での
寒い季節の体感会です。

お時間ある方はどうぞ見学にいらしてください。




2017年9月23日 (土)

パッシブエアサイクル(PAC)住宅構造見学会/千葉

千葉方面のみなさまへ

外張り断熱で40年の実績を持つ
パッシブエアサイクル(PAC)住宅の建築現場見学会のお知らせです。 

10月8日(日) 10:30~
千葉市中央区にて

木の香り漂う現場にて、皆様のお越しをお待ちしています。

詳細・お申し込みはこちら
Dsc_2887
千葉の家 上棟の様子

Kimg1157
千葉の家 構造確認

Kimg1177
千葉の家 太陽熱を集める屋根通気層