2015年8月23日 (日)

尾山台ハッピーロードのハーブカフェ

Dsc_6328


いつもお世話になっている尾山台のハーブカフェ「マウント・バーノンの風」の店内にて、店主のアメリカ西部国立公園の旅の写真を展示中です。


Dsc_6329_2


馬上の店主はこんな素敵な笑顔。
ネイティブアメリカンの聖地などなかなか訪れることのできない場所へ導かれた感動や思いなどお話いただける、かも。

大井町線尾山台駅改札を出てすぐ。
その時の体調や気持ちにあわせて店主がハーブティをブレンドしてくれます。
お早めに是非いちど。

このお店がイッツコムTVにて紹介されます。

9月14日と15日 
07:00~ 19:00~ 22:00~
「地モトTVおかえり!TOKYO」の 「大好き!商店街」のコーナーで30秒ほど。
※イッツコムチャネル=地デジ10ch

Photo


イッツコムを見られる方は是非どうぞ。

2015年8月22日 (土)

地元のおいしいモノと素敵なコト。

地元のおいしいモノと素敵なコト。 
「イイトコマルシェ」 in足立区関原3丁目

Dsc_6337_2


8月22日(土)の商店街。舗道を行く人は少なくて、その一角だけ人だかり。

イイトコマルシェの主催は子育て家庭を応援するカフェをつくろうと集まったお母さんたちの「子育てカフェeatoco」。
新鮮野菜、無添加のパン、手作り小物、可愛らしい鉢植えがずらっと並び、子供向けの手作りガチャガチャやかき氷。

親と子がつくる月に一度の手作りカフェ。

「チラシ(マルシェの手作りチラシ)配ってくるー (^-^)」と楽しそうに走っていく子供たち。
へえ~子供たちも売上に貢献してるんだ。


地元と若い世帯の交流は、町ぐるみで子供を見守るということに繋がる。
増えていけばいいね、こんな場所。

無添加パンとカフェオレかき氷がとても美味しかった。

Dsc_6330 


Dsc_6331


Dsc_6334
次回は10月24日(土曜)のようです。
Dsc_6340  

2015年5月25日 (月)

アロマ講師とバスフィズ(発泡入浴剤)

エステ&アロマ講師で20年以上の経験をお持ちの井谷千尋さんと事務所でお話することができました。

井谷さんは神宮前のサロン店長として勤務された後、エステのインストラクターとして高島屋デパートや東京ドーム、六本木ヒルズ、麻布ヒルズなど様々なエステサロンや会員制スパにて社員教育やメニュー開発を担当されてきた方です。

福島の仮設事務所でも定期的にアロマ講座を開催されているというお話も伺いました。
不便な生活を強いられている方々が、「いい香りだったからまた来ちゃったよ!」と笑顔で遠路足を運んでくださることもあるのだと、とても嬉しそうにおっしゃられてました。

アロマで心身ともにリラックスいただけるように。そんな思いで毎回福島へ行かれている活動に、頭が下がります。

井谷さんのブログです

そんな井谷さんが、5月31日(日)当事務所にてアロマオイルを使ったバスフィズの作り方を教えてくださいます。

Dsc_5549


サンプルとして井谷さんが持ってきてくださった2種類のバスフィズ。(アイスクリームではありません。)
お風呂に入れるとシュワーっとシャンパンみたいな泡が出て、心地よい香りがバスルームいっぱいに拡がる ・・のだそうです。
今回は「ジャパニーズアロマ」と題して、ヒノキ、スギ、サンショウ、ゆずの精油を使います。
心地よい香りを楽しみながらつくったバスフィズはどうぞご自宅へお持ち帰りください。


こころも、身体も、ホッとリラックスできるひと時を。


無垢の木と漆喰の家づくりのお話もあります。詳細、お申し込みはこちらからどうぞ
 ↓
5月31(日)こころも身体も健康に



2015年4月22日 (水)

柿渋の‘輪’

『飲む柿渋』
取り扱いを始めてから、事務所に見えた方々に試飲いただいてます。
「匂いは強烈です」と初めに一言申し上げますが、だいたいの方が飲み干してくださいます。(笑)

既に二本目を購入された方もいらっしゃいます。
日本ボレイトの皆さんが柿渋にチャレンジ(笑) ブログで紹介いただきました。
 ↓

皆様の健康増進のためにshine


柿渋パワーの反響が続々と。試飲しに是非どうぞ。
4月26日(日) 13:00~
東伏見の自然食美味にてセミナー

セミナー内容
第一部「健康な暮らしは健康な住まいから」
     講師:エアサイクルハウジング(株)顧問 田中慶明
第二部「飲む柿渋・日本の伝統食」
     講師:美味オーナー 橋本加代子














2015年2月23日 (月)

無垢板でテーブルと棚をリフォーム

Sdsc_2628

昨年開催した、尾山台のハーブカフェ「マウントバーノンの風」でのセミナー風景。
この度、このお店のインテリアがバージョンアップされます。

高品質な無垢材を使った家具職人による店舗プチリフォーム
完成お披露目会を兼ねて 2月27日(金)19:00~ 見学&相談会を開催します。

工事協力いただいた自由が丘の手作り家具のお店、ノックオンウッドの戸山社長にも来ていただきます。

無垢材を使ったテーブル、家具工事、メンテナンスの仕方etc...
ワインでも飲みながら、家具や収納のお話をしませんか。
お仕事帰りに是非お立ち寄りください。
参加費は無料(ワンドリンク付)  

2月27日(金)19時~21時 

建て主さん、関係会社の皆さまも、是非どうぞお気軽に。
尾山台でお待ちしています。


詳細とお申し込みはこちらからどうぞ↓
無垢のテーブルリフォーム見学&相談会








2015年2月 2日 (月)

間違った減塩信仰に気をつけて。

Dsc_4678
東伏見駅前にある自然食糧品「美味」さんから、毎週新鮮なお野菜を届けていただいてます。そこには毎回オーナー、橋本さん手書きの気持ちのこもった通信が添えられていて、旬の野菜の調理方法や効用、身体を健康に保つ知恵などがたくさん。
先週の号で、塩について記事がありましたのでご紹介します。

「間違った減塩信仰」に気をつけて!
現代人は塩不足で体が冷えて、代謝が悪くなっている人が多く見受けられます。もちろん塩といっても様々。いい塩(天然海塩)を選び、体調と体質に合った“適塩”を心がけてください。
塩分を気にして「味噌汁は飲まない!」なんてことのなきように。
減塩ではなく適塩!  資料あります。 



    ※資料ご希望の方は「美味」さんへ直接お問い合わせください
      電話042-463-7613  ファックス042-463-7640
話は変わりますが。。。
実家の父はうどんが大好き。食べるだけじゃなく自分でも打つ。
先日も、地粉を取り寄せて打ったという手打ちうどんをご馳走になりました。
でも、今回はどこかで何かを間違えたようで細切れバラバラ(笑)
お箸ですくうのも容易じゃなかったけれど、、とても美味しかった。 

お父さん ご馳走さま。
Dsc_4662

2015年1月30日 (金)

大島記胤さんとの出会い

井の頭公園駅前のカフェ宵待草で開催されていた大島記胤さんのトークイベントに行ったのは昨年の夏のこと。
大嶋記胤さんは写真家林建次さんがずっとドキュメントしている元プロボクサー。話には聞いていたけれど、すごい人だな、とその時そう思った。


目を静かに閉じたり、正面をまっすぐ見たりしながら、ポツリポツリ、自分の過去や今思うことを話す。
当時のことを、その時の自分の気持ちを、できるだけ正確に、きちっと言葉にしようという思いが強烈に伝わってくる。
そして、そこには誰かを責めたり何かのせいにしようとする言葉はひとかけらもなかった。

「誰かのために、なんて思わないけれど、くじけそうになってる人や何かに逃げてる人へ、僕の経験の何か一つでも参考になるのなら、、」

そう言って吐き出される言葉はすべて誠実だったけれど、こうも言っていた。
「大事なのは言葉ではなく行動」と。


愛する家族ができ、新しい命が生まれ、今確実に夢に向かって前を向いていた。幸せそうだった。そして新たな試練にも挑むゆるぎない覚悟を見た思いがした。



あれから半年。
林建次さんナビゲートによる大嶋さんとのトーク&ディスカッションを開かせていただくことになりました。
凄まじい経験を経て、今、大嶋さんが思うこと、介護の仕事のこと、夢の話。少しでも多くの方に聞いていただければと企画しました。
お二人の揺るぎない信頼関係から紡ぎ出される世界。聞いて頂いた方にきっと何か残ると思います。

よろしければどうぞお越しください。まだ受付中です。
どなたでも無料でご参加いただけます。


イベントの詳細とお申し込みはこちらから

イベント情報「大嶋記胤トークディスカッション」





2015年1月 1日 (木)

謹賀新年 2015

Dsc_4468_1_4

あけましておめでとうございます
健やかに、そして一つでも多くの笑みがこぼれる住まいであります様に。

本年もよろしくお願いいたします。
平成27年1月1日 





追伸
今年の年賀状は、一昨年の職人シリーズに引き続き、林建次さん撮影&取材による「家族の風景」の写真をメインに使わせていただきました。

家族の風景の一部をご紹介しています






2014年10月22日 (水)

林建次さんトークイベント

「職人の貌」「家族の風景」 の
   写真家 林建次さんトークイベント 開催決定!

11月9日(日)14:00~16:00 
於:エアサイクルハウジング(日本橋)

エアサイクルハウジングの家づくりを支える職人、そして建て主を撮影取材して頂いている写真家林建次さんをお招きして、初のトークイベントを行います。

これまで多くのボクサー、アメフト選手、アーティストなど、それぞれの現場にストイックなまでに踏み込み、生き様を撮り続ける中で、林さんは何を見て、何を思い、何を感じてきたのか。
そして出会いから20年を経てなお追い続けているという一人の元ボクサーのこと、そしてこれからのことなど、じっくり伺ってみたいと思います。


【林建次さんプロフィール】
スタジオSでスタジオカメラマンを経験し、ストロボランド在籍後、23歳の時にバイク事故により右手の機能を失う。幾度もの手術と入退院、壮絶な痛みとの戦いを乗り越え、左手にカメラを持ち、レリーズを口にくわえシャッターを切る独自のスタイルでカメラマンとして復帰。
著書に「生きるために人は夢をみる」「そして幕はあがる」がある。

Dsc_3881




普段は屈託ない笑顔で明るく話す林さん。
かつて、痛みで寝た記憶がない1年があったのだといいます。

いつも撮る方の林さんに、今度はこちらがお話を伺います。
是非聴きにきてください。きっと心に残る言葉があるはずです。

私も楽しみにしています。



Dsc_3961_4

11月9日(日)14:00~16:00 
於:エアサイクルハウジング(日本橋)
定員:15名(無料)

詳細お申し込みはこちらから








2014年2月 8日 (土)

笑うこと

大雪のため早めに帰宅したものの、途中で中央線は運転見合わせ。
迂回しながらようやく家にたどり着き、30センチ近く積もった玄関前の雪かきをしながらふと思ったのは、12年前に北海道から福島に移り住まれたご夫妻のこと。

新しい家を建て、もう雪かきをしなくていいのよ、とあれほど喜ばれていたのに、思いもかけない事が起き、あれからずっと大変な思いをされながら暮らされている。
どこかの政治家が言う‘終息’なんてとんでもないけど、笑って毎日を過ごすように努めています、とも言われていた。
寒いこの季節、奥様の身体は大丈夫だろうか。久しぶりに一度連絡してみよう。



全く関係ないが写真は先日定期点検で伺ったお宅での様子。

Photo


Dsc_1562



やっぱり子供たちの笑顔はいい。





PACは健康住宅のパイオニアです
「1982年健康住宅宣言」
http://www.passive.co.jp/declaration/index.html