« 建て替えとリフォームどちらがいいの? | トップページ | 風邪かな と思ったら梅醤番茶 »

2018年5月10日 (木)

スケルトンリフォームの現場より 【雨漏れ】

以前リフォームさせていただいた現場の話。 築後35年の木造住宅。

Photo 下部拡大 ⇒ 2

 

寝室の壁紙に黒いカビが生じていた為、壁を剥がしたところ、隅の柱の下30センチほどが腐り、柱が宙に浮いた状態に。
原因は、2階ルーフバルコニー周りの防水施工不良による雨漏れ。
以前住んでいた方が増築をされたとのことでしたので、その時の工事に起因しているのではないかと思われます。

当然、腐った柱、傷んだ土台を交換しますが、ここで急いで壁を塞いではいけません。
原因となった二階の再防水施工後、放水試験を繰り返し、そのまま数日放置。水が回らないことを確認し、壁の仕上げをしました。

その家にとって今どのような工事が必要なのか、現場を見て考察するところから、リフォームのプランニングは始まります。


5/13(日)の家づくりセミナーにてお話します。

« 建て替えとリフォームどちらがいいの? | トップページ | 風邪かな と思ったら梅醤番茶 »

リフォーム・アイデア」カテゴリの記事

家づくり」カテゴリの記事