« 野菜など収納する空間のつくり方 | トップページ | 漆喰と珪藻土、どちらがいい? »

2018年1月29日 (月)

玄関を暖かく

もちろん冬期の話である。
暖かい家を追求しても、玄関まで暖かくしたいと思っている方は少ないかもしれない。
玄関は外の延長線というイメージなのだろうか、、しかし玄関もちゃんとした建物内空間すなわち室内ととらえたい。

玄関まで暖房するのは勿体ない、玄関の開け閉めとともに暖気が外へ逃げてしまうし。
しかも玄関に出るときはコートを着ているなど、玄関を温めなくてもいいという理由がどんどん浮かぶ方も多くいると思う。
しかし家のつくり用によっては、そういう発想は当てはまらない。
これまでも述べてきたが、玄関を温めるといっても、直接玄関の空気を温めるわけではない。
玄関の床や壁・天井が温まるようなつくりであれば、そんな悩みは無用となる。
しかもおまけのメリットとして、靴収納の中も暖かいので、靴の乾燥状態がよく手入れが楽になる。靴を履いた時に冷たく感じない。
玄関の床も暖かいので、雨などで濡れた靴で泥よごれも、すぐに乾燥して掃除がしやすいなど良いことばかり。


こんな玄関、欲しいと思いませんか。

« 野菜など収納する空間のつくり方 | トップページ | 漆喰と珪藻土、どちらがいい? »

家づくりへの思い」カテゴリの記事