« 本の置き場所 | トップページ | マンションの居住環境を劇的に改善する »

2018年1月25日 (木)

温湿度計を家中に置く

前回述べたように、住まいの温湿度を健康に快適に保つことは容易ではありません。

人でいえば体重コントロールがそう簡単ではないのと同じ。
その体重コントロールの第一歩は、毎日体重計に乗る、それも朝晩2回、決まった時間に計って、自分自身を知る、自覚する所からスタートする必要性はよく知られたことです。
それと同じで、少しでも住まい環境を良くしたいと願うのであれば、現状を知るところから始めることをおすすめしたい。
お薦めは、温湿度計を家中に置いていつも見る、そして我が家の状態を知るという作業から始めてみること。
毎日続けていると、そのうち、見る前に身体で温湿度の状況が分かるようになります。
そこから、どうしたらいいか、どうできるかが見えてきます。
温湿度計は幸いそんなに高くはありませんし、空間の数だけ購入して実践していただきけるといいなと思います。
ちなみに複数の温湿度計を買われたなら、1日程度すべてを同じ場所において、計測値に差がないことを確認してください。

« 本の置き場所 | トップページ | マンションの居住環境を劇的に改善する »

家づくりへの思い」カテゴリの記事