« 富士ひのきのJパネル | トップページ

2017年12月 6日 (水)

パッシブエアサイクルの家に住んで(冬の様子)

パッシブエアサイクル(PAC)住宅にお住まいのS様より
今冬の様子をお知らせいただきました。原文そのままご紹介します。

市川 様
かくれん房の温度設定を19℃自動にして約2週間。
昨年同様、冬季の室内温度の安定感が大変自然で心地よいです。
火気暖房の着火・消化がの心配が一切なくなっただけでも、冬季は大変気分が気軽です。
その上、最近寒くなって来ましたが、帰宅すると部屋の中が「ぬる暖かい」感じになっており、大変気分よく玄関扉をあけることが出来ます。
特に晴天日の夜の帰宅時に家に入ると、「もわ〜っと」太陽の熱のなごりのような暖気が身体にまとわりつきます。
これまでの人生、冬の朝は「さむ〜」で起床して石油ストーブを着火。
仕事から帰宅後も、屋外と変わらない冷たい室内に入って、石油ストーブを着火。
エアサイクルハウジングのPACとかくれん房効果は、おせいじ抜きで冬季の生活を一変させたことを、2シーズン目の冬を迎えるにあたり自覚的に感じています。
京都の土壁、無垢の木の構造材、無垢の杉フローリング、エコクロス、高品質な石膏ボード。
これらの威力は、1年間住んでみてようやく体験的な理解が進みました。

1
2017年12月3日(日)越谷の家全景
壁の茶色がとても良い色合い。
今年は、10月下旬に植木屋さんにプラタナスを刈り込んでもらった。
冬の風が強くなる前に剪定しないと、葉がご近所中に飛び散って大変になるからです。
2

2017年12月3日(日)22時半ころ 
温度計上段:2階温度 20.4℃ 44%
           下段:屋外温度 6.3℃ 64%
ええ!?外気温と14℃も差がある。すごいエアサイクル効果です。
屋内は、自然の温度なので音も無いし風も舞いません。


3
2017年12月3日(日)22時半ころ 
一階の階段7段目の温度計:19.0℃ 51%
カップヌードルの上に温度計を置いている意味はありません。
4
2017年12月3日(日)23時ころ 
一階トイレ&脱衣所(かくれん房設置部屋)温度計:19.4℃ 47%
かくれん房の温度設定は、11月19日から19℃自動設定(静)


5
2017年12月3日(日)23時ころ 
内外の温度差が、14℃はかなりエアサイクルしています。
念のため玄関前の屋外の温度を測ってみました。
玄関前温度計:6.6℃ 63%
いつも測定している屋外の温度センサーとの変化はほとんどなかった。
ちなみに、気象庁の越谷に設置しているアメダス記録だと、23時の気温は3.5℃です。

6
2017年12月3日(日)22時半ころ 
住み始めて1年後の2階の風景。
生活感が出て来ている。
吹き抜けを中心に、回廊式の2階の動線がとても快適。



パッシブエアサイクルの家のしくみはこちら

« 富士ひのきのJパネル | トップページ

家づくり」カテゴリの記事