« 流れる空気の現場より。 | トップページ | 暖かい家を建てるために重要なのは表面温度 »

2017年11月22日 (水)

自然素材のクセを熟知した職人たちとの家づくり

無垢の木や自然素材は、肌触り、見た目の優しさ、湿気を吐いたり吸ったりする吸放湿性があります。上手に使えば、心地いい家づくりに大いに貢献してくれる素材。

しかし、自然素材は工業製品ではありません。
それぞれにクセはあるし、季節によっては反ったり伸び縮みもする。
使うにはそれなりの経験、技術が必要、とされる所以です。

こうした素材を現場で見事に納めていく当社の職人たちを特集した「職人の貌」という冊子があります。
職人たちの真剣な眼差し、熱い思いが写真と言葉で綴られているのですが、
昨日セミナーに参加された方に差し上げたら早速読んでくださったそうで、
「泣けました・・」とメッセージを頂きました。
少し前のものですが、ダイジェスト版のWEBサイト、ご紹介します。



« 流れる空気の現場より。 | トップページ | 暖かい家を建てるために重要なのは表面温度 »

自然素材と職人たち」カテゴリの記事