« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年9月23日 (土)

パッシブエアサイクル(PAC)住宅構造見学会/千葉

千葉方面のみなさまへ

外張り断熱で40年の実績を持つ
パッシブエアサイクル(PAC)住宅の建築現場見学会のお知らせです。 

10月8日(日) 10:30~
千葉市中央区にて

木の香り漂う現場にて、皆様のお越しをお待ちしています。

詳細・お申し込みはこちら
Dsc_2887
千葉の家 上棟の様子

Kimg1157
千葉の家 構造確認

Kimg1177
千葉の家 太陽熱を集める屋根通気層

2017年9月 6日 (水)

こんなのあったらいいねを解決 Vol.2『すだれかけ』

生活の中から出てくるアイデア、こんなのあったらいいね♪
を実現する【PAC発明メモ】

Vol.2【すだれかけ】


夏の強い日射を遮るためには、窓の外に設置する簾(すだれ)やよしず、外付けブラインドが効果的です。

でも・・

「すだれをつけたいけれど、庇がなくて付けられない・・」
「窓から離した方が効果が高いと聞いたけど、どう取り付けたらいいの?」

そんな声にお応えしてつくりました。
Dsc_2966
Dsc_2975
ステンレス製とアイアン製の『すだれかけ』。


 
Kimg0911_2

ステンレスの簾掛けを東の窓に設置した越谷のお宅。
簾が外壁から17~18センチ離れ、一層涼しさが得られます。


※簾(すだれ)を選ぶ時は、窓より一回り大きなサイズがお勧めです。横からの日差しを遮ります。



HPにてPAC住宅の夏の体感をご紹介しています
入居者の声「夏の体感」







  





2017年9月 5日 (火)

こんなのあったらいいねを解決 Vol1『風よけルン』

生活していて出てくるアイデア、こんなのあったらいいね♪を実現する PAC発明メモ Vol.1【風よけルン】
寝室のエアコンの冷気を穏やかに拡散してくれます。

Dsc_2151_2 

鉄骨ビルの内装リフォーム

3階建て鉄骨ビルの二階と三階の住居をリノベーションした事例をご紹介します。
(大田区糀谷 T様邸)
1.合板フローリングをヒノキ無垢のフローリングへ
  硬く冷たい床が、温もりある床に変わりました
2.畳の間の南側へサンルームを設置
  畳の間とサンルームは3本引きの間仕切り建具で仕切れるようにしました。
  物干し竿や洗濯物がリビングから丸見えになることなく、スッキリ暮らせます。
  サンルームの床はタイル敷き。観葉植物などを置いてもいい。
 
Photo_2  Img_2069
 畳の間の奥に見えるのがサンルーム   




3.壁と天井は化学糊の入っていない本格的な漆喰仕上げ
  写真は、漆喰パターンの最終確認をしている建て主Tさんと左官職人。
Dscn2477


4.赤い絨毯敷きの階段を、ヒノキと漆喰でナチュラルな仕上げに
Dscn1854
           以前の階段
 
    ↓
Photo_3         Photo_5
段板はヒノキ、蹴込は漆喰           吹き抜けの天井も漆喰仕上げです


5.和室
  床の間を押入れに変更。
  京壁は、糊土仕上げ。
 
 
Photo_8
          以前の和室
         ↓

Photo_7  
床の間を取り壊し収納にしました。
畳は表換え。畳床は高温乾燥処理をしています。
       
その他の工事
・洗面台の交換
・リビング間仕切り壁を撤去して開放的な空間に
・収納増設   など

無垢の木や漆喰は、手触りや足触りの良さはもちろん、
室内の湿気を調整する効果があります。
また漆喰は生活臭、ペットの臭いも吸着。
もし、「マンションの窓の結露で困っている」「ペットの臭い、なんとかならないかしら?」
という方がいらしたら、こうした素材がおすすめです。


Photo
工事完成時 T様宅にて




soon 9月17日(日)このお宅で見学会開催
100%自家発電のオフグリッド生活
今年、Tさんは電力会社の契約を打ち切り、屋上に載せた太陽光発電と蓄電により100%自家発電の生活を始められました。
発電した余剰電力は売らずに貯める暮らしです。
ご関心ある方は、是非この機会に!



2017年9月 2日 (土)

オーガニックライフ満喫のMさん

Dsc_2552

東京・八王子の建て主Mさん宅を先日訪問しました。
5年前に当社で新築させていただいたお宅です。
かつて都内に住まわれていたMさん夫妻でしたが、
多少土地勘がある中央線沿線で、しかも自然豊かな「高尾に住みたい!」と、
高尾近くの土地を求められ、2012年の12月、新居を建築されました。

Mさん奥様より
庭の野菜や果樹の収穫が毎日楽しみで、つい早起きしてしまいます。
果実でジャムを作ったり石鹸をつくったり、最近は糸紡ぎも習っているんです。

そういう生活が思っていた以上に楽しくて。幸せです。

Dsc_2842
 
Dsc_2873
Dsc_2551


Dsc_2893


□建物
延床約30坪 二階建てPAC工法
オール電化・太陽光パネル(2.4kw)設置
□家族
夫婦+お嬢様2歳


□お住まいの様子を伺いました。
夏、ほとんどエアコンは使いません。帰ってきたとき室内は暑くないです。
2階の寝室にもエアコンをつけましたが使ったことがない。
冬は、朝と夕方エアコン利用。特に寒い時期だけ蓄熱型ストーブも利用。
ウールの靴下をはいたり、着るもので調整はしています。
友人の家に行くと寒いな、と感じ、早く家に帰りたいと思うことが。
この家は暖かいと思います。

電気代は毎月5000~6000円
冬の1~2ヶ月、蓄熱ストーブを使うとプラス10000円くらい
売電は一ヶ月8000円くらいです。
(※月単位でランニングコストがマイナスになっているとは驚きました。)

寝室のある二階にお風呂と洗濯室を設けて大正解でした。
夕食を終えたら、テレビを消してみんなで二階へあがります。
洗濯しながら、子供の様子も見れるし、とても助かっています。

◆2012年の建築中のアルバムより
Cimg1469
建築前 緑の向こうは傾斜地で眺望が素晴らしい
Cimg1582_2
棟上げ
S_2
上棟後の集合写真
Cimg1843
打ち合わせ風景

Scimg
お引渡し前の最終確認
Sdsc_0257_2
建物完成 吹き抜の窓
S
リビングと階段を緩やかに仕切る格子
Dsc_0276

お引渡し 





そして、新居に移られて3年
Mさん宅に天使がやってきました。
Dsc_2888
2017年8月 Mさん宅玄関前にて。



家事と育児を応援するセミオーダー住宅
「オーガニックライフ」

こちらのセミナーでもご紹介します
家づくり講座~調布の親子カフェaonaさんにて




« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »