« オーガニックライフ満喫のMさん | トップページ | こんなのあったらいいねを解決 Vol1『風よけルン』 »

2017年9月 5日 (火)

鉄骨ビルの内装リフォーム

3階建て鉄骨ビルの二階と三階の住居をリノベーションした事例をご紹介します。
(大田区糀谷 T様邸)
1.合板フローリングをヒノキ無垢のフローリングへ
  硬く冷たい床が、温もりある床に変わりました
2.畳の間の南側へサンルームを設置
  畳の間とサンルームは3本引きの間仕切り建具で仕切れるようにしました。
  物干し竿や洗濯物がリビングから丸見えになることなく、スッキリ暮らせます。
  サンルームの床はタイル敷き。観葉植物などを置いてもいい。
 
Photo_2  Img_2069
 畳の間の奥に見えるのがサンルーム   




3.壁と天井は化学糊の入っていない本格的な漆喰仕上げ
  写真は、漆喰パターンの最終確認をしている建て主Tさんと左官職人。
Dscn2477


4.赤い絨毯敷きの階段を、ヒノキと漆喰でナチュラルな仕上げに
Dscn1854
           以前の階段
 
    ↓
Photo_3         Photo_5
段板はヒノキ、蹴込は漆喰           吹き抜けの天井も漆喰仕上げです


5.和室
  床の間を押入れに変更。
  京壁は、糊土仕上げ。
 
 
Photo_8
          以前の和室
         ↓

Photo_7  
床の間を取り壊し収納にしました。
畳は表換え。畳床は高温乾燥処理をしています。
       
その他の工事
・洗面台の交換
・リビング間仕切り壁を撤去して開放的な空間に
・収納増設   など

無垢の木や漆喰は、手触りや足触りの良さはもちろん、
室内の湿気を調整する効果があります。
また漆喰は生活臭、ペットの臭いも吸着。
もし、「マンションの窓の結露で困っている」「ペットの臭い、なんとかならないかしら?」
という方がいらしたら、こうした素材がおすすめです。


Photo
工事完成時 T様宅にて




soon 9月17日(日)このお宅で見学会開催
100%自家発電のオフグリッド生活
今年、Tさんは電力会社の契約を打ち切り、屋上に載せた太陽光発電と蓄電により100%自家発電の生活を始められました。
発電した余剰電力は売らずに貯める暮らしです。
ご関心ある方は、是非この機会に!



« オーガニックライフ満喫のMさん | トップページ | こんなのあったらいいねを解決 Vol1『風よけルン』 »

リフォーム・アイデア」カテゴリの記事