« 小高の家 | トップページ | 富士ヒノキ視察 »

2017年4月 3日 (月)

外張り断熱で40年 流れる空気が重要な理由がわかります

今から40年前。

外張り断熱という言葉すらなかった時代。
日本の木の家を腐れから守るため、見えないところの流れる空気に着目した健康住宅のパイオニア、弊社顧問の田中慶明氏による家づくりセミナーが開催されます。

PAC工法のエキスをガッチリ90分お話頂きます。

「流れる空気」になぜ私たちがここまでこだわるのか?
日本の木の家づくり、健康な住まいの本質とは?

見つめ直すきっかけにしていただけたらと思います。


Photo

内容
 1.主な空気循環式住宅とソーラーハウスの流れ
 2.日本の木の家を守る躯体内の流れる空気
 3.暖かい家って?
 4.床下エアコン
 5.涼しい家って?
 6.パッシブソーラPAC工法のしくみ
 7.個室中心の間取りから広がり間取りへ
 8.夏と冬の温度・湿度データ
 9.建て主の思いを実現する家づくり
参加頂いた方全員に田中慶明の著書「やっと出会えた本物の家」をプレゼント!

オーガニックコーヒー・煎茶をご用意してお待ちしています。








« 小高の家 | トップページ | 富士ヒノキ視察 »

家づくり・リフォーム全般」カテゴリの記事