« 2016年8月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月28日 (金)

バウマンの生地を並べて。

お引渡しをして三ヶ月経った建て主さんからメールを頂きました。
お仕事の関係でなかなかお引越しができないご様子ですが、時折、新居に立ち寄られた時の様子をご報告くださいます。
今日はクロゼットに掛けるカーテンを検討されている風景が届きました。
建物への愛も感じられて、なんだかとても嬉しいです。

※文中にあるバウマンは、スイスのカーテンメーカー。上質な生地と国産では見られない色彩やデザインのカーテンが豊富に。最近青山にショールームができました。
以下、建て主さんからのメールより。

P1130170_2

バウマンでゲットしたサンプルを並べて、朝、昼、晩のイメージ考察途中。
長く置いておくと目も慣れてくるので大体わかってきます。


P1130172_3
今の気持ちは、選ぶとしたらシンフォニアCS V  9,500円/m



P1130426
時々違うものも混ぜて置いてみます。


バウマン、お時間あったら是非一度。
バウマンWEBサイト



このお宅の写真撮影が12月に決まりました。



2016年10月21日 (金)

ここちよい家を考える

すっかり秋らしくなってきました。
今日は運転していて、窓から入る風がとても心地よかったです。

さて、今日はセミナーのお知らせです。



アトピーや過敏体質の家族にも安心な住まい
大手メーカーにはできない自由な発想の家づくり
冬暖かく、夏涼しい家
そんな家づくりを求めている方へお届けします。

10月23日(日)13:30~
家づくりセミナー「風通しの良い家」
       於:井の頭公園駅前のカフェ&ギャラリー「宵待草」にて
14601022_919651514846472_6409358346


井の頭公園のすぐそば
美味しいコーヒーを飲みながら、心地よい家について一緒に考えてみませんか。





2016年10月 9日 (日)

尊厳と自立

「介護する側に便利なもの」でなく、「自立のために必要なもの」を考えなくてはいけない。

これは、障害者の尊厳と自立を目指し国内外で活躍中されているアビリティーズケアネット伊東会長の言葉です。

尊厳と自立。

高齢化、核家族化が進む今、それは家づくりにおいても普遍的なテーマだろう。
バリアフリーとかユニバーサルデザインという言葉は一般的になってきているが、表面的なテクニックではなく、自立や尊厳を意図したカタチでなければならないと思う。
答えは一つじゃから、1棟ごとに、日々実践。



Dsc_0804


さて、10月12日から14日、アビリティーズの展示会があります。
ご関心ある方は行かれてみてはいかがでしょうか。入場は無料。

アビリティーズケアネットは、1974年に日本で初めてリハビリ機器の展示会を霞ヶ関にて開催した老舗です。

« 2016年8月 | トップページ | 2016年11月 »