« 10年点検とホウ酸によるシロアリ対策 | トップページ | 「シェアハウスラボ」でビックサイトに出展します »

2015年5月 4日 (月)

自己資金よりローンを組んだほうが得?

GWも中盤戦。みなさまどのようなお時間を過ごされてますか。

私は、髪を少し切りました。
それから、連休中も新しいご縁を頂いたり、古くお付き合いのある方から心あるお言葉をいただいたり、本当に感謝感謝の日々。
さらに新しい取り組みも盛りだくさんで、昨日も充実した時間でした。



さて、5月5日と6日は日本橋事務所にて家づくり相談です。新築からリフォームまで、あらゆるご相談承ります。
こんなエピソードがあります。「自己資金とローン、どっちがお得?」

ある日、家づくりを検討されているあるお客様から「自己資金を出すよりローン控除を受ける方が得と言われたから、自己資金は使わないでローンにしようかと思う」と言われました。

聞いた瞬間 「え?」と思いましたが、「ローンの方が得ということはないと思いますが、では実際にシミュレーションしてみましょう」と、借り入れ希望額、返済年数、年収等をお伺いして計算してみたところやはり答えは「NO」。その明細をご説明させていただきました。

いくら低金利時代とはいえ、現金で支払うよりローンの方が得、なんてアドバイスはちょっと乱暴ですね。ローンを組めば金利以外に、登記費用や保証料、手数料などがかかります。
この方の場合もローン控除とすまい給付金を受給したとしても、自己資金の方が得、という結論。
融資額、返済期間、金利、年収等の条件によりローン控除額も変わります。検討されている方は一度しっかりシミュレーションされることをおすすめします。

もちろん相続対策や、有事のときのために手元に資金を残しておきたいからローンを組む、という場合は別です。


そんなローンのお話から、無垢材や漆喰のお話まで
お気軽にご予約ください。

GW家づくり相談会



Dsc_5389

事務所のエントランス風景
本漆喰横引きパターン、タデラクトのニッチ、ステンドグラス、ガラス玉

« 10年点検とホウ酸によるシロアリ対策 | トップページ | 「シェアハウスラボ」でビックサイトに出展します »

家づくり」カテゴリの記事