« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月27日 (水)

こだわりの巾木、胴縁、石膏ボード、そして漆喰。

Dsc_5531_2

建築中の横浜の家。
巾木と横胴縁。そして吸放湿性能抜群・吉野石膏のハイクリンスカットボード。
家が完成したら見えなくなるこういう所にPACはこだわり続けます。

永く、強く、健やかな暮らしのために。




そして、上棟から4ヶ月。まもなく木工事は終いとなり、内部の仕上げ工事へ進んでいきます。

5月31日から淡路の左官職人植田さんによる左官工事が始まります。使用するのは樹脂が混ざってない「本漆喰」。

本漆喰は吸放湿性に優れ、静電気を帯びないのでホコリも寄せ付けず、臭いも吸着。メンテナンス性もよくペットのいるお宅にもお勧めしています。壁や天井に、素晴らしい素材です。
しかも、リフォームでクロスの上から漆喰を塗ることもできます。
新築で、リフォームで、あわせて17000㎡を超えて今まで壁や天井を塗って頂きましたがクラック、剥がれなどのトラブルはゼロ。技術と経験があってこその「本漆喰」です。

混ざりもののない本物の漆喰。他ではなかなか見られません。仕上げの工程を見学いただくことができますので希望される方は事前にご連絡ください。


Pac_02715 Pac_03012_2

Pac_02922_2Pac_02700_3Pac_02795




2015年5月25日 (月)

アロマ講師とバスフィズ(発泡入浴剤)

エステ&アロマ講師で20年以上の経験をお持ちの井谷千尋さんと事務所でお話することができました。

井谷さんは神宮前のサロン店長として勤務された後、エステのインストラクターとして高島屋デパートや東京ドーム、六本木ヒルズ、麻布ヒルズなど様々なエステサロンや会員制スパにて社員教育やメニュー開発を担当されてきた方です。

福島の仮設事務所でも定期的にアロマ講座を開催されているというお話も伺いました。
不便な生活を強いられている方々が、「いい香りだったからまた来ちゃったよ!」と笑顔で遠路足を運んでくださることもあるのだと、とても嬉しそうにおっしゃられてました。

アロマで心身ともにリラックスいただけるように。そんな思いで毎回福島へ行かれている活動に、頭が下がります。

井谷さんのブログです

そんな井谷さんが、5月31日(日)当事務所にてアロマオイルを使ったバスフィズの作り方を教えてくださいます。

Dsc_5549


サンプルとして井谷さんが持ってきてくださった2種類のバスフィズ。(アイスクリームではありません。)
お風呂に入れるとシュワーっとシャンパンみたいな泡が出て、心地よい香りがバスルームいっぱいに拡がる ・・のだそうです。
今回は「ジャパニーズアロマ」と題して、ヒノキ、スギ、サンショウ、ゆずの精油を使います。
心地よい香りを楽しみながらつくったバスフィズはどうぞご自宅へお持ち帰りください。


こころも、身体も、ホッとリラックスできるひと時を。


無垢の木と漆喰の家づくりのお話もあります。詳細、お申し込みはこちらからどうぞ
 ↓
5月31(日)こころも身体も健康に



2015年5月23日 (土)

「衣替えのできる家」 はエアサイクルハウジングの登録商標です

初夏ですね。
建て主の皆さま、 『換気口を開けましょう』のお知らせをお送りしましたが、換気口は開けていただけましたでしょうか。


《PACの夏》
夏期(4月~10月頃)、PAC住宅は床下と屋根頂部にある換気口を開けます。
冬の間閉ざされていた建物の気密はいっきに解除され、床下や壁の中、小屋裏に外気が流れ、建物の湿気や熱気を排出するモードに切り替わります。

今年、一回目の夏を迎えられる建て主さんも多くいらっしゃいますね。
換気口を開けて家の中がすーっとする感じを実感いただいたら、是非感想などお聞かせください。

夏と冬、衣替えする家のしくみ(動画)
夏の空気の流れ

_mgs0093_2

窓周りの日射対策は万全でしょうか。本格的な暑さが来る前に、すだれ、よしず、外付けブラインド、グリーンカーテン等のご用意を。



「衣替えのできる家」 はエアサイクルハウジング株式会社の登録商標です。

2015年5月19日 (火)

「シェアハウスラボ」でビックサイトに出展します

シェアハウスの企画、運営、投資の専門家、建築家とタッグを組んで、
6月5日~7日 東京ビックサイト「朝日住まいづくりフェア」に出展します。

出展者名は一般社団法人シェアハウスラボ


素敵なデザインのブースに、手づくりのパネル、カタログ、模型などが並びます。
PACならではの天然・プレミアムなシェアハウスもご提案します。是非会場へお運びください。
http://www.housingworld.jp/


自分の生き方・仕事の仕方にフィットするシェアハウスで暮らし、夢に向かって前向きに生きる方々を応援します!!


行ってみようかなーと思われる方はこちらへ
招待状をお送りさせていただきます
http://www.passive.co.jp/event/#event_35



2015年5月 4日 (月)

自己資金よりローンを組んだほうが得?

GWも中盤戦。みなさまどのようなお時間を過ごされてますか。

私は、髪を少し切りました。
それから、連休中も新しいご縁を頂いたり、古くお付き合いのある方から心あるお言葉をいただいたり、本当に感謝感謝の日々。
さらに新しい取り組みも盛りだくさんで、昨日も充実した時間でした。



さて、5月5日と6日は日本橋事務所にて家づくり相談です。新築からリフォームまで、あらゆるご相談承ります。
こんなエピソードがあります。「自己資金とローン、どっちがお得?」

ある日、家づくりを検討されているあるお客様から「自己資金を出すよりローン控除を受ける方が得と言われたから、自己資金は使わないでローンにしようかと思う」と言われました。

聞いた瞬間 「え?」と思いましたが、「ローンの方が得ということはないと思いますが、では実際にシミュレーションしてみましょう」と、借り入れ希望額、返済年数、年収等をお伺いして計算してみたところやはり答えは「NO」。その明細をご説明させていただきました。

いくら低金利時代とはいえ、現金で支払うよりローンの方が得、なんてアドバイスはちょっと乱暴ですね。ローンを組めば金利以外に、登記費用や保証料、手数料などがかかります。
この方の場合もローン控除とすまい給付金を受給したとしても、自己資金の方が得、という結論。
融資額、返済期間、金利、年収等の条件によりローン控除額も変わります。検討されている方は一度しっかりシミュレーションされることをおすすめします。

もちろん相続対策や、有事のときのために手元に資金を残しておきたいからローンを組む、という場合は別です。


そんなローンのお話から、無垢材や漆喰のお話まで
お気軽にご予約ください。

GW家づくり相談会



Dsc_5389

事務所のエントランス風景
本漆喰横引きパターン、タデラクトのニッチ、ステンドグラス、ガラス玉

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »