« 柿渋のポリフェノールはワインの10倍 | トップページ | 柿渋の‘輪’ »

2015年4月15日 (水)

日射対策の原則は「窓の外」

昨日はオイレスエコ(株)共同開催、東府中の家見学会でした。


日本の夏の風物詩「すだれ」
でも
洋風な家ではすだれはちょっと・・
付け外しや管理に手間が・・
セキュリティ性能を高められないか・・


そんな方にオススメなのが、
日射遮蔽・通風・セキュリティに抜群の効果を発揮するオイレスエコのサンシャディ。

真夏の日差しを窓の外でカットするから節電にも貢献。
通風を得ながら外からの視線を遮ります。
特にリビングや寝室にお勧めです。
丈夫なつくりで風速40メートルの強風にも耐えられる強さです。


角度調整自由なルーバーを閉めた様子
Dsc_5326 


ルーバーを開けた様子
日射だけでなく隣家の視線も遮りながら、風を通すことができます。セキュリティ面でも有効。

Dsc_5327




夏、外付ブラインドは内付ブラインドに比べ、ガラスの表面温度は10度も下がります。(東京理科大学井上研究室実測)


庇や軒の出にもよりますが、太陽高度の高い南面よりむしろ東面と西面の窓にお勧めしたい商品。
日中お留守番しているペットがいるお宅にもいいですね。


ホームページ「夏の暮らし方」



« 柿渋のポリフェノールはワインの10倍 | トップページ | 柿渋の‘輪’ »

セミナー見学会」カテゴリの記事

家づくり」カテゴリの記事