« 飲む柿渋 始めました。 | トップページ | 柿渋のポリフェノールはワインの10倍 »

2015年3月31日 (火)

PAC住宅入居後の感想 Nさんより。

桜咲くほんの少し前、3月26日に東京から兵庫県川西の新居に引っ越されたNさんからメールが届きました。
引越し時のハプニングのところは若干ハラハラしながら読みましたが、床下エアコンの使用状況、体感など、貴重な生の声です。Nさんにご了解いただき、そのままご紹介させていただきます。



市川様・泉池様・
栫様
3月26日に荷物を搬入しました。26日から本日29日まで整理をしていますが、どこに何を入れるから考えていますので、6割ぐらいの完了となっています。



【26日のハプニング


①和箪笥が上下に分かれますが、上の部分が110㎝の高さで
階段コーナー2段目で曲がりきれずにギブアップとなりました。
吹抜けから上げることになり、5人がかりで吊り上げました。

②整理箪笥の大きさと、実際の収納場所がほぼ同じ大きさだったので収納できるか心配でしたが、ぴったりと収まりました。

③洗面所入口の幅が洗濯機とほぼ同じ幅でしたが、こちらも無事収納できました。

Photo   Photo_2

【実際に暮らしてみて】

26日、27日と15度前後の寒い日が続きました。
26日午前9時頃から床下エアコンを25度で運転しましたが家の中は寒く感じました。個人差がありますが、特に家内は寒がっていました。(※1)

28日(土)は快晴で外気も20度を超え、床下エアコンは20度で運転しても暖かく感じました。

本日29日(日)は外気は16~7度ぐらい、床下エアコンは20度で運転しました。室温は17~18度二人とも寒さは感じず快適に作業出来ました。



【感想】


実際に生活した日数は少ないですが、木の香りが心地良いです。家の中にいるとホットする気持ちです。

階段を日に何回となく往復していますが、全く苦になりません。
床も1階と2階とで歩く感じが異なり、楽しんでいます。

思ったよりも家の中は広く感じます。音響効果も良く家の中のどこにいても
人の気配を感じることが出来安心できます。

住み心地の良い家を作って頂き大変感謝しています。
ありがとうございました。

【奥様より】

和室下の収納庫作ってもらえばよかったとーこれだけが後悔していますーー(※2)
時間の移ろいが居ながらにして感じられ、朝白み始めるのを目にしながらご飯の支度が出来るのは、心地いいものです。
お風呂、洗面所が明るくてとても気持ちいいです。
皆さまのお蔭で心地よく過ごさせていただいています。
本当にありがとうございました。



※1 冬の工事では完成直後の建物は冷蓄された状態です。太陽熱や生活熱が建物全体に行き渡り本来の冬モードの効果が得られるまで少し時間が必要です。
可能であれば入居数日前から徐々に暖房を利用することをお勧めしています。

尚、人が快適さを感じるのは室温だけではありません。床・壁・天井、そして窓からの熱の逃げが大きければ室温が高くても寒さを感じます。PAC住宅の最も大きな特徴は
床・壁・天井の表面温度を一般住宅のそれより高くしかも均一化し、輻射熱によって健康で快適な空間を実現しようというものです。

※2 設計途中で取り止めにした畳下の収納。


Nさん 感謝です
shine


見学会があります。多くの方にPAC住宅をご体感いただきたいと思っています。

4月5日(日) 
横浜妙蓮寺の家 見学とホウ酸セミナー

4月14日(火)
府中の家 漆喰と外付ブラインドを見にいこう!





« 飲む柿渋 始めました。 | トップページ | 柿渋のポリフェノールはワインの10倍 »

家づくり・リフォーム全般」カテゴリの記事