« 間違った減塩信仰に気をつけて。 | トップページ | 喜び&感動のトークライブでした。 »

2015年2月 8日 (日)

外張り断熱パッシブソーラーPAC工法 川西の家 

築35年の自宅を建て替えるか、リフォームか、あるいはマンションへの住み替えか・・
一昨年お目にかかった頃、Nさんはまだいくつかの選択肢をお持ちでした。

冬寒く、夏暑く、一階が暗く、使いにくい間取り、という今の状況を改善するため、リフォームプランも作らせていただいたりしましたが、最終的には安全で身体に負荷のないPAC住宅へのお建て替えをと決意されたのが昨年の4月。
それから設計と工事の10ヶ月を経て、ついにNさんの家は完成します。


Nさん夫妻の終の棲家、川西の家。3月1日に完成見学会を行います。関西方面の方、是非見学にいらしてください。当日ご都合悪い方は2月28日の午後もスタッフがおりますので対応可能です。

3月1日 川西の家見学会

Nさんの家の暖房はエアコンタイプのかくれん房。
冬は太陽熱を利用して家全体の温度差をなくすよう流れる空気のしくみを持つPAC工法ならではの輻射暖房システムの効果を、当日ご体感いただけます。




太陽熱を集めるためにつくられる通気層とスーパー腰屋根換気
Dscn0811_2

衣類を衣替えするように、夏と冬、住まいも衣替えできればいいのに・・
その思いからPAC工法は生まれました。
PAC工法のしくみ

« 間違った減塩信仰に気をつけて。 | トップページ | 喜び&感動のトークライブでした。 »

イベント・見学会」カテゴリの記事

家づくり」カテゴリの記事