« 謹賀新年 2015 | トップページ | 無垢のオーダーキッチンから既製品まで »

2015年1月10日 (土)

世田谷の家のステンレスキッチン

世田谷の家/L型キッチン

Fh000006_3

◇ステンレス
カウンターは1.6㎜、シンク部分は1.2㎜の厚さ。水はねが少なく音も非常に静かです。

ステンレスのヘアラインは非常に綺麗なのですが傷が目立つので、私はバイブレーション加工をお勧めしています。

◇天井にも漆喰
キッチンに漆喰?! と驚かれる方もいますが、樹脂を含まない本物の漆喰なら汚れもつかず10年経ったお宅も綺麗なまま。
漆喰以外の、タイルや換気扇、照明器具は時々拭いてくださいね。

◇2つの水栓
この家は「2人で作業するから水栓も2つ」と設置した事例ですが・・・
「使ってみたら水栓は1つで良かった。例えば1人が野菜を洗ったり、魚をさばいたりしてる時、横で洗い物はしない。もし水栓を2つ付けたいと思う方はシンクも2つにした方がいい」が施主のご感想でした。

流山の家/I型キッチン
Photo

シンクをギリギリまで右に寄せ、中央の作業スペースを広く取っています。

写真では見難いですがシンク下はオープン。ワゴンやバスケットを置くなど使い方は自由。洗い物をしている時につま先が当たらないのもなかなか快適です。

最近のシステムキッチンは非常に機能的で、隅々まで収納として使える様工夫もされています。形やサイズが思い描く間取りや家づくりにピッタリ合うものが見つかったなら既製品で充分と思います。当然オーダーでつくるより価格も抑えられます。
ただ、上記事例の様に形や素材、細部の寸法までこだわってつくりたい、という方には無垢の木や人造大理石、ステンレスを用いたオリジナルキッチンをデザインからお手伝いしています。



« 謹賀新年 2015 | トップページ | 無垢のオーダーキッチンから既製品まで »

家づくり・リフォーム全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528934/53232148

この記事へのトラックバック一覧です: 世田谷の家のステンレスキッチン:

« 謹賀新年 2015 | トップページ | 無垢のオーダーキッチンから既製品まで »