« 無垢のオーダーキッチンから既製品まで | トップページ | 寒い家の断熱改修計画~T邸  »

2015年1月15日 (木)

家の中の温度差をなくしてヒートショックから命を守って下さい。

家の中の温度差。

それが窓面や押入れの中などに生じれば結露やカビの原因にもなる。
暖房されたリビングと廊下で温度差があればそこですきま風が生じて不快だし、廊下を隔てた部屋や洗面、トイレに行くにもちょっと億劫。

けれど家の中の温度差は、時に命取りにもなることだってある。 暖かい部屋から寒い脱衣室、そして熱い浴槽という動きのなかで、起こるヒートショック。
急激な血圧変化が原因で、浴槽でめまいをおこして倒れたり、溺れたりする事故につながる危険性がある。入浴中の突然死は毎年1万人を大きく上回るという。



家の中の温度差は血圧の変動で心臓に負担をかけ、心筋梗塞や脳卒中につながりかねません。

これから寒さ本番。どうぞ脱衣室やトイレを暖かくしてお過ごしください。
急激な血圧低下を防ぐため、お風呂温度は40度以下にして長湯を避けた方がいいそうです。

寒い家で、お年寄りだけで暮らしておられるお宅は特に心配です。
温度差を解消するため暖房計画だけでなく、家全体の断熱改修工事を是非お元気なうちにお勧めしたく思います。
熱損失の大きな窓だけでなく床、壁、天井についても仮住まいをせずに可能な断熱改修方法もあります。




« 無垢のオーダーキッチンから既製品まで | トップページ | 寒い家の断熱改修計画~T邸  »

家づくり」カテゴリの記事