« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月30日 (金)

大島記胤さんとの出会い

井の頭公園駅前のカフェ宵待草で開催されていた大島記胤さんのトークイベントに行ったのは昨年の夏のこと。
大嶋記胤さんは写真家林建次さんがずっとドキュメントしている元プロボクサー。話には聞いていたけれど、すごい人だな、とその時そう思った。


目を静かに閉じたり、正面をまっすぐ見たりしながら、ポツリポツリ、自分の過去や今思うことを話す。
当時のことを、その時の自分の気持ちを、できるだけ正確に、きちっと言葉にしようという思いが強烈に伝わってくる。
そして、そこには誰かを責めたり何かのせいにしようとする言葉はひとかけらもなかった。

「誰かのために、なんて思わないけれど、くじけそうになってる人や何かに逃げてる人へ、僕の経験の何か一つでも参考になるのなら、、」

そう言って吐き出される言葉はすべて誠実だったけれど、こうも言っていた。
「大事なのは言葉ではなく行動」と。


愛する家族ができ、新しい命が生まれ、今確実に夢に向かって前を向いていた。幸せそうだった。そして新たな試練にも挑むゆるぎない覚悟を見た思いがした。



あれから半年。
林建次さんナビゲートによる大嶋さんとのトーク&ディスカッションを開かせていただくことになりました。
凄まじい経験を経て、今、大嶋さんが思うこと、介護の仕事のこと、夢の話。少しでも多くの方に聞いていただければと企画しました。
お二人の揺るぎない信頼関係から紡ぎ出される世界。聞いて頂いた方にきっと何か残ると思います。

よろしければどうぞお越しください。まだ受付中です。
どなたでも無料でご参加いただけます。


イベントの詳細とお申し込みはこちらから

イベント情報「大嶋記胤トークディスカッション」





2015年1月27日 (火)

知恩報恩 横浜の家上棟

横浜の家 上棟しました。

関係者は先週からずっと天気予報とにらめっこでしたが、晴れました。
予定通り棟が上がりました。
スタッフ、職方のみなさま、大変お疲れ様でした。

建て主さんが今日のご挨拶で言われた言葉、知恩報恩。
恩を知り、恩に報いる。
この4文字を記された直筆の棟札の現物を拝見して、グッときました。


改めて、このご縁に感謝いたします。

Dsc_4659



Dsc_4665




スタッフが今日の上棟の様子をレポートしています。
上棟レポート







2015年1月26日 (月)

無垢の家具と自然素材のカーテン

Dsc_4420_2   Dsc_4423_4  Dsc_4408_3


手作り家具のお店Knock on wood(自由が丘)にて
無垢のオーダーキッチン、そして自然素材のカーテンのお話を伺ってきました。
シルク、コットン、麻のカーテン
手に取れば化繊にはない優しさとしっとりした存在感があります。
さらに、これら自然素材のカーテンはきわめて機能性が高く
ほこりを寄せない
吸音性、調湿性、断熱性にも富んでいる  優れもの。


細部にまでこだわって作られた無垢の家具
本物素材のカーテン
それを扱う本物の職人たち

そういうモノや人と触れあう時間は刺激的だし、心が優しくなれます。
この日お話を伺ったインテリアショップ「ルドファン」の砂村社長は、自ら海外へ出向いて、安心、安全なものを選び、お客様へ直接お届けしています。
カーテンのメンテやクリーニングに困っている方の相談にも乗ってくださいます。

 
Dsc_4638_2
Dsc_4642


Dsc_4640



ところで皆さん、レースのカーテンはこまめに洗ってますか?
生地が傷むからと洗濯スパンを長くすると、付着した埃や油でかえって生地が傷み、ある日洗濯したらボロボロ破れて・・・ということになりかねないそうです。
「レースのカーテンを長持ちさせたいなら自宅でこまめに優しく洗うこと」が秘訣です。






2015年1月19日 (月)

エアサイクル類似工法は色々ありますが、、

・太陽熱や地熱、自然の風をどれだけ活用しているか
・躯体内の空気循環させるための手段はパッシブかアクティブか

エアサイクルと名のつく方法、それに似た工法は数々ありますが、その中でも機械設備に頼らずパッシブに効果的に空気循環(夏は排熱)させることを第一義に開発、施工されているひとつがPAC工法です。

ほんとに空気は回るの?
暖かい空気が下がるの?

住宅模型を用いて、PAC工法のしくみをご説明します。
まだお席ありますので、お仕事帰りにいかがですか。

20日(火)19時~日本橋の事務所にてイブニングセミナー「PAC住宅のしくみ」
会長の田中が模型を使ってPAC住宅のしくみをご紹介します。

家づくりの予定はなくても、お取引先の方も、ウェルカムです\(^^)/
お仕事帰りに是非お立ち寄りください~
オーガニックの珈琲・ワイン・おつまみをご用意して、お待ちしてます!!

インフルエンザが流行ってますね。みなさまうがい手洗い忘れずに☆


詳細、お申し込みはこちらからどうぞ
1月20日PACイブニングセミナー

2015年1月18日 (日)

寒い家の断熱改修計画~T邸 

1421488431384.jpg
築45年のT邸 断熱改修下見の様子

T邸は木造二階建ての日本家屋。
壁にも天井にも断熱材は入っていない。窓はシングルガラスのアルミサッシ。
トイレの窓に至っては木枠のガラス戸、風が吹けばカタタカ鳴って隙間から外気が入ってくる始末・・・
とても寒く、高齢者の身体に負担が大きすぎるため、寒さを軽減する改修工事の下見に行ってきました。

ひとまず窓の二重化と室内側の建具新設で様子をみることに。

1. 廊下の二箇所に木製建具を新設
 これで玄関~中廊下~居間~座敷に流れる冷気をシャットします。

2.内窓の設置
4間ある広縁の掃き出し窓、トイレ二箇所、浴室に内窓をつけて、熱損失を抑え、冷暖房効率を高めます。

工事後の温度変化、体感など、改めてご報告したいと思います。



断熱改修事例 柏市Sさんの場合
   ↓
柏市S邸の場合

2015年1月15日 (木)

家の中の温度差をなくしてヒートショックから命を守って下さい。

家の中の温度差。

それが窓面や押入れの中などに生じれば結露やカビの原因にもなる。
暖房されたリビングと廊下で温度差があればそこですきま風が生じて不快だし、廊下を隔てた部屋や洗面、トイレに行くにもちょっと億劫。

けれど家の中の温度差は、時に命取りにもなることだってある。 暖かい部屋から寒い脱衣室、そして熱い浴槽という動きのなかで、起こるヒートショック。
急激な血圧変化が原因で、浴槽でめまいをおこして倒れたり、溺れたりする事故につながる危険性がある。入浴中の突然死は毎年1万人を大きく上回るという。



家の中の温度差は血圧の変動で心臓に負担をかけ、心筋梗塞や脳卒中につながりかねません。

これから寒さ本番。どうぞ脱衣室やトイレを暖かくしてお過ごしください。
急激な血圧低下を防ぐため、お風呂温度は40度以下にして長湯を避けた方がいいそうです。

寒い家で、お年寄りだけで暮らしておられるお宅は特に心配です。
温度差を解消するため暖房計画だけでなく、家全体の断熱改修工事を是非お元気なうちにお勧めしたく思います。
熱損失の大きな窓だけでなく床、壁、天井についても仮住まいをせずに可能な断熱改修方法もあります。




2015年1月11日 (日)

無垢のオーダーキッチンから既製品まで

キッチン特集 Vol.2

既製のシステムキッチンは各メーカーそれぞれ工夫もあり、合理的な側面もありますが、

 ・シンクやガスコンロを寄せて、とにかく調理スペースを広く取りたい!
 ・掃除が楽なシンクとカウンターが欲しい!
 ・シンク下をオープンに!
 ・手持ちの調理器具を無駄なく合理的に収納したい!
 ・まな板置き場や包丁入れにもこだわりたい! 

そういう方にはやはりオーダーキッチンがお勧めです。

new無垢のオーダーキッチン見学相談会があります。
2015年1月25日(日)  
手作り家具+無垢のオーダーキッチン+自然素材カーテンの見学相談会 in自由が丘

詳細はこちら

当日は家具職人による無垢家具のオイルメンテナンス実演もあります。

2015年新春 オーダーキッチンキャンペーン中!
         無垢のカトラリーケースプレゼント (締切1月31日)



既製品からウォールナットやナラで制作した無垢のオーダーキッチン事例

【I型 対面タイプ】

Scimg0107_2
ナラ無垢材+ステンレス 
茅ヶ崎の家



Sr0015801_2 
ブラックチェリー無垢材+ステンレス
世田谷の家



Ima_6619
ウオールナット無垢材+ステンレス 
流山の家






Scimg2030_2 
向かって左の白い壁の向こうにガスコンロ。リビングの様子を見ながら調理が出来るよう、一部をガラス張りにしました。



Sdsc_485301_2
背面収納もトータルにコーディネイト
八ヶ岳の家





Sima_0951
背面収納を隠す3枚の建具
普段はOpenに、来客時はCloseで。
宇都宮の家



Simg_0059_2 
ブラックチェリー無垢材+黒の人造大理石
レンジ横のスパイスラックは壁の厚みを利用しました。

Simg_2222
人造大理石のカウンターに人造大理石のマーブルシンクをシームレス接合しているシステムキッチン

Simg_7112
ナラ無垢材+ステンレス



【I型 背面タイプ】

Sima_8305_2 
アメリカンブラックチェリー+ステンレス
伊興寺町の家



S03030085
昔懐かしい「土間の台所」はオールステンレス製
左の出入口から家庭菜園のある庭と行き来出来ます。
戸塚の家



S20111112_oshiotei_img_1583_a
清涼感のある白のシステムキッチン




Scimg1519
レンジ前にもステンレスを張りました。

Sdsc_6841
見せる収納オープンなキッチン
土瓶や自然調味料がさりげないインテリアに。
取り出しやすく、ストックの管理もしやすいカタチです。
我孫子の家



Simg_0104
床は足に優しい天然コルク




Sfh000070
カウンタートップも無垢板(ブラックチェリー)仕上げ

【L型】

Sfh000006
中央部分に出っ張っている壁は冷蔵庫隠し。
冷蔵庫が見えない様レイアウトできるとキッチンがグンと落ち着きます。
尾山台の家





Sima_6160_3 
床は天然リノリウム。気兼ねなく水拭きできる様に。
横浜の家


Simg_1138
アイランド型です。 パインと人造大理石の可愛らしいキッチン

Sr0010545
コーナーシンクはできますか?のご要望にお応えして。




Srimg0030_2 
シックなモザイクタイルが落ち着きを演出

【U字型】

S03030156
吊戸を低くして、目線の高さに普段遣いのお茶碗などを。 
高尾の家




Sdsc_0279
天板もウォールナットのオーダーキッチン。
手前の収納と吊戸もトータルに。
船橋の家






Sima_4582
この家のテーマカラー「ブルー」を組み合わせました。
伊豆高原の家


newオーダーキッチン キャンペーン中sign01

2015年1月25日(日)  
手作り家具+無垢のオーダーキッチン+自然素材カーテンの見学相談会 in自由が丘

手作り家具無垢オーダーキッチンカーテン詳細はこちら

2015年新春 オーダーキッチンキャンペーン中です。
1月末までにご契約いただいた方へ無垢のカトラリーケースプレゼント



当日は家具職人による無垢家具のオイルメンテナンス実演もあります。無垢の家具を愛する方、必見です。








2015年1月10日 (土)

世田谷の家のステンレスキッチン

世田谷の家/L型キッチン

Fh000006_3

◇ステンレス
カウンターは1.6㎜、シンク部分は1.2㎜の厚さ。水はねが少なく音も非常に静かです。

ステンレスのヘアラインは非常に綺麗なのですが傷が目立つので、私はバイブレーション加工をお勧めしています。

◇天井にも漆喰
キッチンに漆喰?! と驚かれる方もいますが、樹脂を含まない本物の漆喰なら汚れもつかず10年経ったお宅も綺麗なまま。
漆喰以外の、タイルや換気扇、照明器具は時々拭いてくださいね。

◇2つの水栓
この家は「2人で作業するから水栓も2つ」と設置した事例ですが・・・
「使ってみたら水栓は1つで良かった。例えば1人が野菜を洗ったり、魚をさばいたりしてる時、横で洗い物はしない。もし水栓を2つ付けたいと思う方はシンクも2つにした方がいい」が施主のご感想でした。

流山の家/I型キッチン
Photo

シンクをギリギリまで右に寄せ、中央の作業スペースを広く取っています。

写真では見難いですがシンク下はオープン。ワゴンやバスケットを置くなど使い方は自由。洗い物をしている時につま先が当たらないのもなかなか快適です。

最近のシステムキッチンは非常に機能的で、隅々まで収納として使える様工夫もされています。形やサイズが思い描く間取りや家づくりにピッタリ合うものが見つかったなら既製品で充分と思います。当然オーダーでつくるより価格も抑えられます。
ただ、上記事例の様に形や素材、細部の寸法までこだわってつくりたい、という方には無垢の木や人造大理石、ステンレスを用いたオリジナルキッチンをデザインからお手伝いしています。



2015年1月 1日 (木)

謹賀新年 2015

Dsc_4468_1_4

あけましておめでとうございます
健やかに、そして一つでも多くの笑みがこぼれる住まいであります様に。

本年もよろしくお願いいたします。
平成27年1月1日 





追伸
今年の年賀状は、一昨年の職人シリーズに引き続き、林建次さん撮影&取材による「家族の風景」の写真をメインに使わせていただきました。

家族の風景の一部をご紹介しています






« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »