« 美味しく頂き、素敵な生活者に。 | トップページ | 築15年の床下より »

2014年4月24日 (木)

入居者宅の風景

「建て主の夢をカタチに」というフレーズ、、、最近他でもよく見かけるけれど、違うな、と感じていた。
以前「こんな家を建てるのが夢だったんです!」とお引渡しの時に言って下さった方がいて、そんな風に言って頂ける家の完成を一緒に喜び、嬉しいしありがたい事だったけれど、でも、、違う。
家づくりは、建て主が夢を実現するための舞台を作るようなものだと思うから。
ゴールじゃない。

鍵をお引渡しした後は思う存分ご家族のカラーに染めていただいて、そこで幸せや安らぎを感じて頂ける時間が1秒でも長く、1回でも多くありますようにと毎回願うし、色々な意味でご家族と伴に成長していける家であったなら最高なのではないかと思う。




新企画として、かつて家を建てさせて頂いたお宅の風景を撮り始めています。家づくりの時に込められた想いなども一緒に振り返りながら、私もとてもいい時間を過ごさせて頂いてます。
写真撮影を「職人の貌」でお世話になった林建次さんにお願いしました。一人一人と心を響かせながら撮る写真家です。
他にはない素晴らしいものが出来そうです。いずれきちんとした形で皆様にご紹介できると思いますのでどうぞお楽しみに。


Sdsc_2150

Sdsc_2173

Sdsc_2165

Sdsc_2162

Sdsc_2178

Sdsc_2184

Dsc_2177

Sdsc_2191



林建次さんのサイト 
http://officemigi.com/

« 美味しく頂き、素敵な生活者に。 | トップページ | 築15年の床下より »

入居者の声・訪問記」カテゴリの記事