« 建主Kさんより。 | トップページ | 無垢の木と漆喰の空間でセミナー開催 »

2014年2月20日 (木)

断熱リフォームして三世代で暮らす。

改修工事中の豊橋(愛知)Y邸へ現場確認に行ってきました。築38年の土壁の木造住宅です。

〈Yさんの家 主な工事〉
ヒートショックの引き金となる家の中の温度差を解消したい
 →屋根、外壁、床下、窓の断熱補強

風通しが悪く暗い室内を改善したい
 →リビングの天井を一部撤去して吹き抜けとする
 →トップライト(天窓)、ハイサイドライト(高窓)の設置
 →通風に有効な開口部(窓)の設計

耐震補強
 →耐震診断士による構造計算を基にバランスの良い耐力壁の確保と金物補強

建物を湿気から守るため
 →床下の防湿工事と開閉式床下換気口の設置

白蟻対策
 →人にもペットにも安心なホウ酸塩による防蟻措置

より健康で心地よい暮らしのために
 →無垢のフローリング、シーリングファン、FFファンヒーターと床暖房



Sdsc_1854

Sdsc_1861

Sdsc_1863

Sdsc_1872

 

Sdsc_1875

Sdsc_1859


設計 エアサイクルハウジング株式会社
施工 原田建築事務所



工事が終わればここへYさん家族が引越して来られ、三世代での暮らしが始まります。



自然素材によるスケルトンリフォームの事例です
http://www.passive.co.jp/reform/case/case04.html



« 建主Kさんより。 | トップページ | 無垢の木と漆喰の空間でセミナー開催 »

家づくり・リフォーム全般」カテゴリの記事