« 2013年8月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月20日 (日)

国産無垢の木と漆喰とパッシブソーラー見学会 

まもなく完成する千住中居町の家 

Photo_6




10月27日(日)に完成見学会を開催します。
無垢の木と、本物の漆喰と、流れる空気に触れる家の心地よさは体感頂くに限ります!


・木材利用ポイント対象の国産無垢構造材
・壁と天井は添加物ゼロの本格漆喰
・家事動線を工夫した 回れる間取り
・パッシブソーラーPAC工法
・ステンレスキッチンと造作カウンター
・寝室横に設けたアルコーブの書斎
・パントリー


関係者の皆様、入居者の皆様も是非お越しください。お申込みいただいた方へご案内状をお送りします。

見学会申込みはこちらからどうぞ
(注)見学は10:30〜16:00まで可能になりました
http://www.passive.co.jp/information/event.html#event_20131027

Photo_5

2013年10月19日 (土)

真鶴の家引き渡し

2013年10月19日 真鶴の家
建物のお引渡しが終わりました。窓の向こうには真鶴港が広がり、釣人の姿も眺められるリビングで記念撮影。


Pa190099


今年の春着工してからここを訪れる度、地元の方がよく声を掛けて下さいました。

こんにちは
いい家だね
大工さん頑張ってるねぇ...

いい環境の中施主様へお引き渡し出来る事はとても有難いことです。
今月末、二匹のワンちゃんと一緒にここへ引越されてきます。



   




          

Dsc_0526

オリジナルのドックフェンスを安全に綺麗にどうやっておさめようか、、
施工チームの喧々諤々打合せ風景。

この家は3か所にオリジナルのドッグフェンスを設置しています。
詳細は後日HP等にてご紹介します。



本物の素材はペットにも優しい
http://www.passive.co.jp/strength/pet/index.html

2013年10月 9日 (水)

雨漏れで腐った柱

今、世田谷で断熱リフォーム工事中です。

築28年の在来木造住宅の改修工事。
工事着手にあたり、まず懸念されたのは在来浴室の床下。もし湿気がコントロールされてなかったり、配管周りで水漏れがあれば土台の不朽やシロアリ被害が生じているはずです。

Photo_6

浴室周辺部、脱衣室の壁と床を開けて確認したところ、土台の不朽もなく、シロアリの気配は無し。


ところが・・・


Cimg2555

Cimg2559


腐って下部が崩れ落ち、宙ぶらりんになっている柱が他の場所で発見されました。
雨漏れです。この場所ではシロアリの食害もありました。

急遽構造材の補強とホウ酸塩による防蟻工事を行い、現在も工事は進行中です。






2_2

Photo

かつてご両親が趣向を凝らして建てられた、漆喰と無垢の木の家。
定年を迎えられたご主人と息子さんと、三人でここに移り住むことになりましたが、とにかくこの家は冬寒い、そして夏は二階が暑くて仕方ない。
これからの20年30年を家族で少しでも快適に暮らせるように。
そうしたTさんのご要望から、この度断熱改修工事をお請けすることになりました。

断熱補修に加え構造材の一部交換と補強が必要になりましたが、大事に至る前に手を打てたことは本当に良かったと思うし、前向きに捉えて下さる施主さんに助けられています。


綺麗に仕上げてお引渡しすることがゴールじゃない。
お引渡しした後、ここで施主が安心して安全に気持ちよく暮らしていただけるように。
それがPACの家づくりの原点です。


流れる空気のリフォーム&リフォーム事例
10月20日にセミナー開催!
<東京・日本橋事務所にて>
http://www.passive.co.jp/information/event.html#event_20131020


« 2013年8月 | トップページ | 2013年11月 »