« 三階建て都市型住宅に気持ちよく暮らす | トップページ | 北千住で地鎮祭 »

2013年4月 5日 (金)

オール電化のランニングコスト<かくれん房>

PAC専用の低温輻射土間暖房「かくれん房」を利用されている相模原のKさんに暖房の使用状況、ランニングコストなどを伺いました。


~Kさんのメールより~
不順な天候のため、エアコン(暖房)のリモコンが手放せません。お問い合わせの「かくれん房」の件についてお答えいたします。

◆使用期間
年によっても違いますが、大体10月末から翌年の3月末までです

◆運転時間
夜間電力を利用し23時から翌朝7時までとしています。余程寒いときにはこれ以外にも運転しますが、冬季曇天や雨天の日中はエアコンを利用しています。エアコンも室温が20℃を上回ると切ることにしています

◆設定温度
長府の室外機のお湯の設定温度は最大の50℃にしています。

◆起床時の室温
我が家は、八王子市より寒いと思われますが、八王子市の気温が-6~-7℃の朝でも「かくれん房」の温度計は16℃を示していました。15℃より低かったのは導入当初のダイキンの室外機の調子が悪かったときだけです。ちなみに、この冬も夜間、家内はリビングで座布団をひいて、毛布掛けでうたた寝していたことも何回かありました

◆電気料金
10月 6610円 
11月 10746円
12月 13672円
 1月 17273円 
 2月 13777円  
 3月 11266円 
 4月  7288円  
 5月  5830円
1月が多いのは、娘が孫を連れて里帰りしていたためと思われます。また、我が家ではオール電化ですので電気料金は光熱費すべて込みです。

◆工夫していること
なるべく電気料金を節約するため、炊事、洗濯等を午前7時前に済ますよう心がけています。また最近では当たり前かと思いますが、照明はほとんどをLED電球と蛍光灯電球にしています 。


※Kさん宅データ
 建築地;神奈川県相模原市 家族;大人3人 延床面積;35坪 


S002_2
Kさん撮影のカタクリ。

『我が家の電気料金のデータがこれから家をと考えている方達のお役に立てれば、喜んで提供させていただきます。』 とKさんから。
いつもありがとうございます。



« 三階建て都市型住宅に気持ちよく暮らす | トップページ | 北千住で地鎮祭 »

家づくり」カテゴリの記事