« 新春の便り。 | トップページ | 三階建て都市型住宅に気持ちよく暮らす »

2013年3月27日 (水)

スケルトンリフォーム見学会

昨年5月にこのブログでご紹介した「スケルトンリフォーム・Mプロジェクト」は、今年6月のお引渡しに向けて着々と工事が進んでいます。

既存の構造を尊重し、傷んだ部分を補強・交換、そしてさらに価値を高めていくという作業は、経験、技術、知恵、そして根気の要る仕事ですが、古くなった建物に新たな命を吹き込む極めて厳粛な行いである様にも感じます。


3月31日(日)、この現場にて見学会を行ないます。
http://www.passive.co.jp/information/event.html#event01

~2012年5月27日の記事より~ 
『木造二階建て店舗の全面改修、Mプロジェクトが進行中です』
なかなか取り組み甲斐のある形状のこの建物は、1階と2階あわせて約22坪。
少々複雑な現場の事情もあり、設計着手にあたっては調査と確認のために現場へ3回行きました。什器の採寸をしてオーナーのご要望を伺い、約3週間後にご提出したのがこのプランです。


Plan0001



既存の構造を残し、外壁・内装を全面改修、そして設備交換を行なう、いわゆるスケルトンリフォーム。本物の無垢の木や漆喰を使って、ベビーカーの赤ちゃんからお年寄りまで優しく動きやすいお店に生まれ変わります。



先日の打合せでオーナーのHさんに言われました。『ごめんなさいね。こんな厄介な仕事をお願いしちゃって・・。』

とんでもありません!
新たに設けられる多目的スペース含め、生まれ変わるこのお店はHさんの長年の夢を実現する場所。
優しい素材に包まれた空間に多くの方が集い、情報交換や気づきの場所となり、Hさんがますます生き生きと活動されている様子を想像するだけで、ワクワクしてきます。

「ご依頼いただけたことに感謝しています。」




事例 「スケルトンリフォームで明るく風通しのいい家に」
http://www.passive.co.jp/reform/case/case06.html

事例 「暑い夏もエアコン無しで眠れる様になりました」
http://www.passive.co.jp/reform/case/case04.html




« 新春の便り。 | トップページ | 三階建て都市型住宅に気持ちよく暮らす »

家づくり」カテゴリの記事