« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月28日 (日)

古材を取り入れた現代の家づくり

家づくりを検討されている方にはできるだけ入居者宅を見学いただくよう、お話をしています。構造や建物を見るだけでなく、家づくのキッカケ、苦労されたこと、実際に住んでみて気づいたこと感じたこと、そして工夫されている事など、そこに暮らす建主の生きた声を聞いていただきたいから。


S_4


先日は、漆喰の壁天井、久米蔵塗り(古色塗料)の床、柱、梁、そして千本格子が美しいMさんのお宅へ3組のご家族をご案内。寝室上部の小屋裏収納まで皆様に入っていただき、構造材に触れる流れる空気も体感いただきました。


S_2

S
 
S_2



Mさんの家が完成してしばらく経ってから奥様に言われた言葉があります。
「外から帰ってきた時、家に言うの。『ありがとう』って。」
この一言を、私はきっと忘れることはないと思います。


Mさんの家をこちらで詳しくご紹介しています
「古材を取り入れた現代の家づくり」
http://www.passive.co.jp/example/house/13nakano.html

2012年10月20日 (土)

未完成が素敵

毎年PAC入居者の皆様には、春には「換気口を開けましょう」のお知らせを、秋には「換気口を閉めましょう」のお知らせをお送りしています。それをご覧になられた方からお電話やメールを頂くこともよくあるのですが、今回千葉のKさんからこんなメールを頂きました。

mailご無沙汰しております。葉書ありがとうございました。
実は9月の台風の時にスーパー腰屋根と換気口を閉めたままだったことを思い出し、乾燥の為に腰屋根と南の換気口を空けました。
換気口を空けた
とき、スーと風が流れ、思わずPACの息遣いを感じた思いがました。PACの家はとても快適です。この冬は、暖房と快適なエコ生活との経済性実験が始まります。楽しみです。
最近東の通路に植えたツリバナに赤い実がなり、スズメより小さな野鳥が食べに来ているのですが、今日図鑑からコサメビタキであることが分かりました。東の窓の前に見えて、家族で双眼片手で楽しんでいます。どの窓も外の景色を上手に取り入れてあり、まるで、額縁のようです。庭の短く刈った雑草に実がなり、スズメが食べに来ています。ソヨゴは殆ど実がなりませんでしたが、ヤマボーシは沢山出来て、これから鳥の訪問者が増えるのではないかと楽しみです。
愛着が
増える家なんて考えてもいませんでした。素材が良いと、いろいろな改良が加えられどんどんよくなる、いつも未完成なんて素敵です。
PACの家は作っていただきました。これからは
私達がもっともっと住み心地の良い家、環境にしていく番です。   



こんなにも慈しんでいただいて、Kさん ありがとうございます。

2012年10月 7日 (日)

写真撮影と「換気口を閉めましょう」

新しいカタログやHPに使わせて頂くため、入居者のMさんとHさんにお願いしてお宅の写真撮影をさせて頂きました。

カメラマンによる撮影風景です。

Scimg1815_3








S



Scimg1838_3

Scimg1828_3

 


撮影にあたっては、都度家具やお荷物を移動させていただいたり、ティーカップをお借りしたり、さらにHさんファミリーにはモデル出演もお願いしたり。
Mさん、Hさんご家族皆さまのお陰で、いい写真が撮れました。ありがとうございました。
新しいカタログ、ホームページリニューアル、そしてアルバムをお楽しみに。

So君Riku君、昨日はありがとう。 



clip入居者宅の皆様へ
「換気口を閉めましょう」のお知らせを来週発送させていただきます。足元が寒く感じる様になりましたら床下換気口だけ先に閉めて様子をみてください。
<換気口の開閉について>
http://www.passive.co.jp/owner/change/change01.html

2012年10月 2日 (火)

パッシブな家でアクティブな暮らし

入居されて1年、冬と夏を過ごされた世田谷のOさんより

mailもうすぐ10月となってやっと涼しくなってきましたね。昨日南側吹き抜け窓に被せていた日除けオーニングをやっと外しました。35度を超える気温の日が続くと流石に「PACの家」の家でも工夫が必要なことが良く分かりましたが、マンション暮らしでは感じることが出来なかった「風のながれ」を読みながら、効率的に窓を開けての生活は大変快適でした。



パッシブな家でアクティブな暮らし、を楽しまれているOさんの様子をうかがい知ることができるお便りでした。


Sdsc_0154




10月21日(日)構造見学会in名古屋 のお知らせ
http://www.passive.co.jp/information/event.html#event08
久し振りの名古屋です。愛知方面の皆様 現地でお待ちしてます。

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »