« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月30日 (木)

コンクリ一体打ちの基礎

〜M邸工事現場レポートより〜
8月24日 瑕疵担保責任保険の配筋検査合格
Sdsc_0161_2

8月28日 アンカーチェック

8月29日 コンクリ打設 基礎内冠水養生
0829

基礎は打ち継ぎのないコンクリ一体打ち工法を採用
ベースと立ち上がりが一体構造となり、頑丈で浸水を防ぎます。

8月30日 天端ならし 冠水養生
Sdsc_0157

冠水養生・・ベースに水を張って急激な乾燥からコンクリを守る作業


ジリジリと焼け付く様に暑い毎日、鳶さん連日ありがとうございます。
Mさんの家、まもなく上棟です。



Sdsc_0159_2 
現場にいつの間にか咲いていたトレニア
ビロード紫が綺麗でした

2012年8月26日 (日)

祝上棟 名古屋M邸

Mさん 上棟おめでとうございます。 工事の安全とご家族の健康を心より東京から祈ってます。 現場では防腐材や防蟻材を使ってません。無垢の木本来の香り、強さ、やさしさを存分にご実感下さい。10月には構造見学会でお世話になります。

S_001_3


名古屋のM邸にて 10月14日(日)構造見学会を開催することが決まりました。詳細は追ってHP等にてご確認下さい。


〜M邸設計者からのメッセージ〜
住む人を励ましてくれるような「家」をつくりたいと願います。
私たちは、日々生活していると、大切な人や家族が病気になったり、心痛めることがあったり、傷ついたり、大切なものをなくしたり、自分の力ではどうしようも出来ないことが起こります。
それでも、小さな子供がいたり、大切な家族がいたり、心許す友人のために、ふさぎ込んではいられない、毎日を過ごしていかなくてはならないときがあります。
そんな時、風通しのよい家でここちよい風がふいたり、窓から見える緑に、私たちの歳より長い年月をかけて成長した木の梁や柱に励まされることがあります。そしてたくさんの職人さんの手で作られていく手作りの家が、住む人を励まして見守ってくれると確信しています。
名古屋で建築中の家があります。よかったら見学に来てください。
お会いできるのを楽しみにしております。               阿部葉子


2012年8月20日 (月)

川島織物SRにてカーテン打合せ

まもなく家が完成するEさんと、川島織物セルコンショールームに行ってきました。
リビングにも遮光性のあるものを希望されていたので、ご夫妻が一目見て気に入られたグリーン系の生地に遮光の裏地をつけて頂くことにしました。
裏地を付けると重量感が出て、ひだのラインも美しくなり、リビングなどには特にお勧めです。

今回はメインとなる大きな窓のカーテンを選んで頂きました。その他小窓のシェードはお引越しの後ゆっくり探されるそうです。お気に入りのカーテンや家具をこれからひとつづつ揃えていきながら、‘我が家ならではの設え’を楽しんでいただけたら何よりです。

Scimg1552

Eさんの家の完成見学会が決まりました。
9月16日(日)10:30~16:00
最寄りは東武野田線「岩槻」駅

詳細はこちらから是非どうぞ
PAC住宅初 太陽熱利用のかくれん房を設置しました
http://www.passive.co.jp/information/event.html#event07

2012年8月12日 (日)

建築コストと付加価値

先日ご来社いただいたUさんからのメールです。

mail
『本日は、お忙しいところ3時間も色々と教えていただき、ありがとうございました。疑問だった点が解消され、充実した楽しい時間を過ごさせていただきました。
1点、聞き忘れたこととしては、年間何棟くらいの実績があるかとの質問です。何かの機会にでも教えてください。
市川様の話にもありましたが、大手ハウスメーカーは広告宣伝費やスタッフ部門の人件費等が、価格に上乗せされている(1,2割は割高?)と思われるため、その大手ハウスメーカーよりも高いとなると、確かに大手よりも良さそうではあるけれども、なかなか決断に勇気がいるだろうし、それだけの付加価値がどこにあるのか、そしてそれは我が家にとって必要な価値なのか(もう少し削れる部分はないのか)、などと考えながら帰途に着きました。
(先日見学した中では、ある程度健康に配慮するなどこちらの希望を伝えたところ、○○ホームが坪50万くらい、木造大手の○○で坪60~65万くらいとの回答でした。)
建築会社選びはまだ結論は出ていませんし、結論を出すタイミングでもないと考えています。今後とも見学や質問等お願いさせていただくこともあるかと思いますが、よろしくお願いいたします。本日はありがとうございました。』


私たちの家づくりは、施主のご要望を伺いながら、周囲の環境や敷地条件を活かして、間取り、構造、設備や仕上げ一つひとつを決めていく注文住宅です。
規格化された住宅ではありませんので「坪あたりいくらですか」というご質問に対し、一言でお応えするのはとても難しい。建築費用についてはできるだけ直接お目にかかり、敷地条件、施主のご要望、ご予算、プライオリティ等を伺いながらお話させて頂く様にしています。
この日はUさんへ当社の建築費に対する考え方といくつかの具体的なバリエーションをご紹介し、将来に渡って長く快適にお住まい頂くために選択している構造と吟味された素材を実際の建物で是非ご体感下さい、とお話申し上げました。


入居者宅夏の体感会の詳細が決まりました。皆さまのご参加お待ちしてます。

「入居者宅・夏の体感会・第二弾」
8月26日(日)
11:00~12:00 中野の家(築1年)
14:00~15:00 高尾の家(築12年)



S07190009
(またおじゃまします 高尾のKさん書斎コーナー)


8/13~8/15 夏季休暇となります



夏の体感会詳細と申込はこちらからどうぞ。
http://www.passive.co.jp/information/event.html#event06

2012年8月10日 (金)

光と影

日中は出来るだけ電灯をつけずに暮らせる家がいい。
キッチンやリビングはもちろん、洗面室や洗濯室そしてトイレも、自然光だけで過ごせるのが一番。

けれど・・
土と木の香りがして、明るさを抑えた部屋が一つくらいあってもいいと思う。


Simg_8612_6



















夏季休暇
13日から15日まで事務所はお休みとさせて頂きます。

朝晩の風に秋の気配。こういう時こそ気をつけないと体調を崩します。
皆様どうぞご自愛下さい。

2012年8月 1日 (水)

ゆりかごを動かす手は世界を動かす

東伏見駅前にある自然食糧品店美味(みみ)の女性オーナー、橋本さんが定期的に発行している機関紙より

去年3月11日の原発事故以来、美味の店から若い子育て中のお母さん達がピタリと見えなくなりました。なぜ?
30年この店を地道に続けてきたことは放射能汚染とともにあっけなく・・・・
それでも無農薬野菜を苦労して作り続けている生産者はとても正直で、決して消費者を裏切ることはありませんョ、と訴え続けました。
先日、一時足が遠のいていた小学生をお持ちのお母さんが又来店してくださる様になりました。何を信じていいのか、多くの情報の中で不安になるのは当たり前です。そして心の変化等も話をして下さいました。

自然療法著者東条百合子さんは
今の日本人は何が正しいのか、食を選ぶ力が抜けてしまっている。ゆりかごを動かす手は世界を動かす。女の手は弱くても、その手一つ一つが世界を動かす手なのです。女の強さ、偉大さは子供を手塩にかけて育てること、母親の本当の強みは、自己中心に考える理屈ではなく、全く己を無にして子供を愛し抜くことができる。母の愛がすべての問題を解決するのだと思います。
・・・と「心を育てる子供の健康食」のまえがきに私自身の常々の思い・願いがそのまま書かれています。

私がこの店を始めたキッカケは若い頃の失敗があります。若い方々が丈夫な赤ちゃんを産んで、幸せな家庭を築いていただきたい。
放射能はもっての他ですが、毎日身体に入ってくる添加物や農薬、化学物質等にも気をつけなければなりません。心のこもったお母さんの手作りがきっと大きな幸せにつながると思います。

私は丈夫なだけが取柄ですが、ありがたいことです。仕事も持ち忙しい母でしたが、母の料理が今の身体をつくってくれたんだと思います。この店を始めた原点に戻り、これからも細く長く続けていきたいです。
これまで支えて下さったお客様には感謝の気持ちで一杯です。これからもよろしくお願い致します。

参考本(どれもロングセラーで静かなブームを呼んでいます)
1.心を育てる子供の健康食 
2.家庭でできる自然療法
3.食卓からの子育て・健康改革
4.離乳からの健康育児

「文月」第一号 2012.07.09(発行 美味)



Skyuri_2

橋本さんに頂いた胡瓜の塩麹和えと手書きの機関紙。
胡瓜は、とてもやさしい味がしました。


clip自然食糧店 美味
西東京市東伏見2-6-20(東伏見駅南口徒歩1分)
042-463-7613
10:00~20:00
定休日 日曜日

橋本さんは、アトピーや身体が弱っている時の食についても相談に乗ってくれます。

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »