« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月29日 (日)

初めて隅田川の花火大会へ

Photo_6

二ヶ所からの花火がスカイツリーと競演shine 

それを一望できる絶好の席を用意いただき、花火も、美味しいお酒もお話も、存分に楽しませていただきました。

ビルの屋上の心地よさを知りました。
花火の音よりヘリコプターの音がよく聞こえました。
スカイツリーのライティングに「粋」と「雅」という名がある事を知りました。


隅田川の花火大会という名称は、昭和36年まで行なわれていた「両国の川開き」が、昭和53年に復活した時からのことだったのですね。もっと前からの様に思ってました。






2

高橋さん、清水さん、三浦さん、佐藤さん
綺麗で、楽しくて、美味しかったです。ありがとうございました。

2012年7月23日 (月)

小屋裏が涼しい家。

半年点検でお伺いしたKさんからメールを頂きました。


mail
市川様 先日はわざわざおいで頂きありがとうございました。PACの施工は問題が見つかるはずはないとは思っていましたが、確認いただき、より安心しました。十年単位の劣化のみを心配すれば良いので、これからも安心して生活できます。ありがとうございました。帰えられてから気づいたのですが、玄関扉が閉まる際手を添えてないとバタンと大きな音を立てて閉まります。冬の間は玄関の内戸を閉めた状態でしたので、手を添えなくとも家の中がクッションとなりゆっくり閉まった様です。夏ともなると空けっぱなしとなり、締まりが早くなりました。
DORMAのITS-96らしいことはウエーブで調べられました。締まりを調整するには六角レンチが必要とのことで、付属品として付いていると説明がありました。

手持ちの道具にはピッタリの物がありません。ついでの時に見て頂けますか。
毎日家の良さを生かす工夫で楽しく生活しています。今日も、エアコンの設定温度と電気代と快適な生活について話題になりました。庭の植物も始めての環境で楽しそうに育っています。初めての一軒屋生活でこんなに楽しいとは思っていませんでした。エアサイクルハウジングのお陰です。ありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜

入居後の定期点検では、施工担当者が床下と小屋裏に潜って異常がないか確認します。この日はKさんにも脚立に登って頂き小屋裏を覗いていただきました。暑い日でしたがむしろ室内より涼しく感じられる小屋裏の様子に大変驚かれていました。


2012年7月16日 (月)

機械に頼らず省エネな家セミナー

7月15日(日)横須賀産業交流プラザにて、家づくりセミナー終了しました。
今回のテーマの一つは「機械に頼らず省エネな家を。」でした。
ご参加いただいた皆様、暑い中お運びくださりありがとうございました。


S



今回初めて講演をお願いした測量舎の高橋社長。
随所に笑いを盛り込みながら、とても勉強になる60分でした。
S_2
高橋社長  〆の一言 「杭を残して悔い残さず」



pen昨日の家づくりセミナーに参加くださった築15年目の施主様から頂いた言葉です。

「引渡しの後も会社や大工さんに見守られている感じがいい。」
「PAC住宅を建築してから娘二人が生まれて、中学生になりました。テレビなどでみかけるいわゆる女の子の個室への憧れもあるようですが、広がり空間の間取りで家族仲良く過ごすほうが落ち着くらしく、やっぱりこれがいいねと話しています。
設計中、建築中の丁寧な仕事を見れていない彼女たちがもう少し成長したら、この講演を聞いてもらって、私たちが選んだPAC住宅のよさを再認識してくれたら、もっといいなと思います。」


皆様へ
感謝。

2012年7月12日 (木)

夏の便り

相模原の入居者Kさんから届いたお便りです。


S0411


S0421_2 

市川様
「かくれん房」室外機の取り付け台の交換工事は、6月28日無事終了いたしました。報告が遅くなって申し訳ありません。
さて、今年も暑い夏を迎えようとしておりますが、梅雨の合間の暑さしのぎに、サンデッキの外側に「すだれ」をつけてみました。風に揺られて涼しく感じます。
また、添付させていただきました写真のように「ギボウシ」や「イワタバコ」の苔玉を瓦にのせてかざってみました。水差しで水を与えてやると、目で見ても涼を感じさせてくれます。



S022


Kさん
いつも素敵な写真を送って下さりありがとうございます。お元気そうで何よりです。




みなさまのお宅では、夏支度、もうお済みですか?

日除けの工夫あれこれ
http://www.passive.co.jp/live/passive/passive01.html



2012年7月10日 (火)

「相続対策はまず土地の測量から」

昨日、土地家屋調査士・高橋社長主催の「社長と飲み会」に参加させていただきました。(写真中央が高橋社長)

S


測量舎特製(?)の「すき焼き」 
仕込みは全部社長がされるのだそうです。
S_4 

S2_2


真面目な話あり、測量にまつわる面白い話あり、艶っぽい話もあり・・
いや~本当に楽しい時間でした。勉強にもなりました。



その高橋さんをお招きして、今週末は、久々横須賀で家づくりセミナーです。
測量にまつわる様々なお話が、聞けそうですよ。

7月15日(日)13:30~16:30
横須賀産業プラザ(京急「汐入駅」徒歩1分)

第一部 「相続対策はまず土地の測量から」
     講師:株式会社測量舎代表取締役 高橋一雄氏
・相続対策としての測量って何?
・節税対策、納税対策、分割対策について
・測量には、現況測量と確定測量があります
・どうして測量が必要なの?
・境界ってどうしてもめるの?
・安全安心な土地の見分け方について

第二部 「健康住宅はパッシブソーラーと本物の自然素材で」
    講師:エアサイクルハウジング取締役 田中慶明
・建て主の生活、思いや夢をかなえる家づくり
・建築的手法パッシブな方法が大前提
・見えないところが重要
・顔の見える材や人
・パッシブソーラーPAC工法
・室内自然換気
・エアコンは見えないところに設置


参加費無料
セミナーの詳細はこちらをご覧下さいhttp://www.passive.co.jp/information/event.html#event04

2012年7月 5日 (木)

夢と生活をキャッチボール

大阪・千里ニュータウンのOさんと、間取りの打ち合わせが進んでいます。
間取りを考えるのが楽しくて仕方ないとおっしゃる奥様の声を、聞いているだけでなんだか幸せな気持ちになります。

前回の打ち合わせを反映させたセカンドプランがそろそろご自宅へ届く頃・・今度はOさんからどんなファックスが届くのかしら♪

S

2012年7月 1日 (日)

「高尾に住みたい」

6月30日(土)、Mさんの地鎮祭に参列させていただきました。


S_3

清酒、米、塩、昆布、季節の野菜をお供えし、施主自らが祝詞をあげ、そして四方のお清めをされました。ご主人は前の晩に何度も祝詞の練習をしたそうです。


Photo_2

心のこもった地鎮祭でした。



S_5

そして直会(なおらい)。
工事の安全と関わる全ての方々の健康を祈願して、乾杯。




S

「高尾に住みたい。」 これはMさんの当初からのご要望でした。
土地探しにあたり要望されたポイント
・最寄駅から徒歩で20分以内
・自然が近くて開放的な立地
・敷地面積は40坪以上

自然豊かで、中央線と京王線が利用できる高尾の町へ、Mさんは土地を探しに何度も何度も通われたそうです。そして条件にピッタリの土地が見つかったのは今年の2月。
しかしいくつか乗り越えなければならない事情があり、役所調査や地盤調査はサポートさせていただきましたが、交渉等はMさんが根気強く続けてこられました。
そしてやっと出来た地鎮祭です。

さて、建築はこれからが本番。チーム一同、誠心誠意努めさせて頂きます。



S_2


Mさんも見学された高尾のPAC住宅です
http://www.passive.co.jp/example/house/19takao.html



« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »