« キッチンリフォームを無垢の木とお好みのタイルで。 | トップページ | 寒河江より。 »

2012年4月 3日 (火)

あたたかい家(愛知のみなさまへ)

名古屋の設計者、阿部さんからメールが届きました。
『メールありがとうございました。まだ残工事がありますが、引き渡しができ、Sさんも嬉しそうで何よりよかったです。 ‥略‥木の家っていいです。温かいです。PACのこだわりは、手間もかかり大変なことだと思いますが、完成するとやっぱり大事なんだと思います。』(一部省略)

基本設計着手から3年。彼女が設計監理したPACの家の引渡しを終えての第一報でした。
育児をしながらの仕事、しかも東京の事務所とは離れての1人在宅作業。それはそれは大変だったと思います。私も2人の子供を保育園に預け、さらに家族、親戚、友人、ベビーシッターなど沢山の方たちに支えられてやっと仕事を続けてこられました。だから多少はわかります。それでもいつも「ずっと設計続けてね」と言ってます。
設計が好きで、現場が好きで、人が好きな阿部さんが設計する家は、あったかくていい家です。

阿部さんが設計中の名古屋市M邸。今年の夏、工事スタートです。



そして4月22日(日)は・・・

いよいよ名古屋の家づくりセミナーです。『来て良かった』と言っていただけるセミナーにします。まだお申込みがお済みでない方はご連絡ください。会場は名古屋駅から徒歩5分です。

4/22(日)13:00〜16:30 
「健康住宅は外張り断熱PACで」

内容
・自然素材の落とし穴(市川小奈枝)
・PAC住宅のしくみ・夏と冬(田中慶明)
・PAC住宅に住んで(入居者様)
・本物の漆喰塗り実演(淡路の左官職人・植田氏)



Scimg3443
昨年の夏訪問した名古屋のKさん宅で撮った写真。
ニッチの中も漆喰です。


久しぶりの方。始めてお目にかかる方。楽しみにしてます。
設計の阿部さんもご紹介したいと思っています。




« キッチンリフォームを無垢の木とお好みのタイルで。 | トップページ | 寒河江より。 »

家づくり・リフォーム全般」カテゴリの記事