« 新事務所が華やかに | トップページ | 家の価値 »

2012年3月 8日 (木)

自然素材の家づくりを土地探しからサポート

家づくりで土地をお探しの方へ。

土地と建物、附帯工事や諸経費などトータルな資金計画は立てられてますか?
建築条件付きの土地でも条件を外せる事があります。
不動産屋さんの意見だけでなく、建築的な視点からのアドバイスを受けませんか?
投資などを目的とした不動産価値と、「住む」という観点からの土地の価値。必ずしもイコールではありません。


◇土地と家 トータルな資金計画を。
土地売買契約の前に、土地、建物、附帯工事、そして諸経費に至るまでのトータルな資金計画をお勧めしています。住宅ローンについてもご相談に応じています。こちらも土地契約前にきちんと調べておきましょう。
もし新居への引越し時期が決まっているなら、土地の購入から建物完成までのおよそのスケジュールを立てて、一定期間は集中して土地探しをする必要があります。
「いい土地が見つかったら・・」「もっといい土地はないだろうか・・」と探し続けている方。本当にいい条件の土地さえ見逃してしまわれません様ご留意を。


◇一緒に土地探し
希望されるエリア、建物面積、ご予算、その他条件をお聞かせ下さい。不動産会社とのネットワークで一緒に土地探しをさせて頂きます。


◇候補地を見に行きます
候補の土地が出てきたら、担当が現地に出向き、建築する上での法的な確認、道路や隣地との高低差により発生する附帯工事について、周囲の環境、そして施主が思い描く家が実現できそうな土地なのか等、不動産会社とは違った視点でアドバイスさせて頂けると思います。


日当たりのチェック
Photo_3 


境界杭の確認
Photo_2



こうしたよう壁や

Photo_5



古い石積みのよう壁も要チェックです。
S1




pencil土地探しサポート事例<東京都Hさん>
総予算から土地と建物の予算を振り分けて一緒に土地探しを開始。正式な土地契約の前に設計者が現場を調査し、設計的なアドバイスもさせて頂きました。土地確定後、すぐに設計打合せをスタート、土地の引渡しが終わる頃には基本設計もほぼまとまっていました。土地探しから建物完成まで約1年でした。

Hさんの主な流れ
資金計画→土地の予算決め→物件情報を交換→候補地が見つかる→物件調査→ローン手続きサポート→土地申込→設計着手→土地決済&引渡し→工事開始→完成&入居


pencil建築条件を外して購入されたサポート事例<さいたま県Eさん>
「建築条件付き売り地」とは建築会社が指定されている売り地のことですが、条件を外すことが可能な場合もあります。
Eさんと土地探しを始め2年が経つ頃、建築条件付きの物件情報が入りました。Eさんが希望される条件にほぼ当てはまる土地でしたので、知り合いの不動産会社にお願いして売主に交渉してもらうことに。
色々な偶然が重なったこともありますが、結果、土地のみを良い条件で購入することができました。
建築条件付きでも可能性があります。あきらめないでまずはご相談下さい。


pencil中古住宅を購入してリフォームの事例<東京都Hさん>
中古住宅やマンションを購入されてリフォームを希望される方へのサポートもしています。契約前に建物を調査。内外装だけでなく、耐震性、断熱工事の状況、必ず床下や小屋裏にも入って確認することが必要です。雨漏れや結露で構造が傷んでいないか、床下の乾燥状態はどうか、等をチェックします。
木造軸組みの建物で構造がしっかりしていれば、大きな間取り変更も可能なことが多く、ダイナミックなリノベーションにもなり得ます。



土地探しをされている方
マンションや戸建を購入してリフォームを検討されている方
家づくりのことで相談を迷われている方

想いを実現できます様、お手伝いさせていただきます。どうぞ遠慮なく。


新事務所は日本橋駅から徒歩3分、いちょう並木の昭和通り沿いです。
http://www.passive.co.jp/company/access.html

« 新事務所が華やかに | トップページ | 家の価値 »

家づくり」カテゴリの記事