« 地熱利用のGEOとPACシステムの融合です。 | トップページ | 外張り断熱PACに住んでみて&ランニングコスト »

2012年2月16日 (木)

西武新宿線東伏見の自然食糧店「美味」

昨日は東伏見駅前にある自然食糧店の「美味」(みみ)さん訪問。

S_3




これは店主の橋本さんから頂いた三年番茶

S
刺激が少なく身体が不調な時も(もちろん健康な時も)身体に優しい、バランスの取れた中庸のお茶。香ばしくてホッとする優しい味です。
このお茶をスタッフ皆で頂きながら、今このブログを書いてます。

お店には旬の野菜もたくさんありました。生産地と生産者の名前がひと目でわかる様陳列されていました。
でも昨年の震災以降、野菜を買いに来るお客様がめっきり少なくなってしまったそうです。放射能物質を心配して、今は関西の野菜が人気なのだとか。驚きました。

橋本さん談:
全部放射性物質測定して不検出なのにね。でもね、今までずっとお世話になってきた関東の生産者の方たち、その人たちが丹精込めて作ってきた野菜。それにこの美味は今までずっと支えられてきたの。今更他から野菜を取り寄せるなんてこと、私はしたくないのよ。だってこれみんな検出されてないんだから。
だからこうして検査結果がちゃんと判る様にこういうものをつくってお客様に渡してるの。


そう言って手渡してくれたのが、三年番茶と一緒に写っている手書きの通信です。A4二枚に野菜の生産者たちの情報と放射能物質測定結果、そして季節ごとの情報など、橋本さん自身で集めた情報がぎっしりと綴られていました。
一人一人の生産者とダイレクトに繋がって、自信を持ってお客様に提供できる食品のこと、身体に良いもの、健やかに生きる知恵などを次の世代にもちゃんと伝えていきたい。そうした橋本さんの情熱をいっぱいに感じて帰ってきました。



「インフルエンザが流行しています」~橋本さん手書きの通信より~
風邪を引いて高熱が出た時は、第一大根湯を一気に飲んで布団を頭からかぶる。汗がどんどん吹き出してきます。消化酵素を含む大根が激しく酸化している腸に働き、解熱、抗炎症作用等のある生姜やアルカリの強い番茶も一役かってくれます。
体がきつくて作れない時は、梅しょう番茶に大根おろしを入れても良いと思います。但し体質(陰性)によっては注意も必要です。自分の体質を知ることがとても大事です。
詳しいやり方はおたずね下さい。
無農薬大根、生姜、三年番茶、天然醸造しょうゆが必要です。


自然食糧品店「美味」 
TEL 042-463-7613
FAX 042-463-7640
西武新宿線東伏見駅南口より徒歩1分のところです。お近くの方は是非一度♪




<暖炉のある保谷の家>
偶然か必然か、このお宅も美味さんご用達。
S_5 

« 地熱利用のGEOとPACシステムの融合です。 | トップページ | 外張り断熱PACに住んでみて&ランニングコスト »

仲間・カフェ・繋がり」カテゴリの記事