« 調布の新築ワンルーム tout prêt(トゥプレ) | トップページ | 西武新宿線東伏見の自然食糧店「美味」 »

2012年2月13日 (月)

地熱利用のGEOとPACシステムの融合です。

太陽の熱や風の力を利用するパッシブソーラーPAC工法

Photo_3



夏は冷たく冬は暖かい地熱利用のGEOパワーシステム

Geo_2



ふたつのシステムを融合させた家がこの度川口(埼玉)に完成します。


冬は屋根面、外壁面で集めた太陽熱で壁内の空気を循環させ、地下5mまで打ち込んだパイプで熱交換した空気を建物内に取り込み、建物全体を温度差の少ない空間とし、夏は太陽熱による上昇気流で排熱し、地中の涼しい空気を取り入れる化石エネルギーに頼らない、人と自然に優しいシステムです。

Pacgeo_2

『太陽熱と地熱を利用した家』
   ー篠原建築設計事務所・篠原啓史さんコメントより抜粋ー
事務所を設立した当初から「光と風」「健康的な住まい」をテーマに設計活動して参りました。自然素材を使うことはもとより、今では当たり前のように普及した外張り断熱二重通気工法に取り組み、「太陽熱」を利用した温度差の少ない家造りや、GEOパワーシステムという「地中熱」利用のシステムを取り入れた住宅を都内で最初に設計いたしました。
「PAC工法とGEOパワーシステムを融合させた家」完成します。
建主様のご厚意により見学会を開催することになりました。多くの方に自然エネルギーの活用の一例として知っていただく機会としてご案内させていただきます。見学、体感いただき、ご意見、ご講評いただければ幸いです。

2月17日(金)10:00~16:00 
埼玉県川口市(最寄り駅は川口です)
ご参加される方はおよその時間と人数を15日17:00までにご連絡ください。
当日は駅までお迎えに参ります。

エアサイクルハウジング 03-3538-1617
篠原建築設計事務所  03-5310-1731

篠原さん設計によるPAC&GEOの家です。よろしければ皆様是非お運び下さい♪

e-mail ならこちら passive@pppac.com


機械設備を使わずに太陽熱を利用するPACシステム詳細はこちら
http://www.passive.co.jp/method/passive/winter.html

« 調布の新築ワンルーム tout prêt(トゥプレ) | トップページ | 西武新宿線東伏見の自然食糧店「美味」 »

家づくり」カテゴリの記事