« 2012年仕事始め | トップページ | 二世帯住宅をお考えの方へ »

2012年1月 7日 (土)

福島から届いた年賀状

Happy New Year 2012
 「ありがとう」の言葉で始めたい今年です。 
地震、津波、原発事故ーあまりに恐ろしい3月11日、その後の9ヶ月にも及ぶ避難生活。その間の苦しさにもまして、多くの方々からいただいた、暖かい労りと励ましの言葉、いろいろなお見舞いに、心から「ありがとう!」
 移住6年目にして、このような理不尽な目に会うとは思いもよらず、文字通り、人生がひっくり返りました。
 自給自足の豊かな生活、自然に囲まれた手作りの暮らし、都会育ちの息子や、まだ見ぬ孫達に、贈りたかった多様な経験、遊びなど・・・全てが失われました。
 以前と同じに、命も、家も、自然も、木々や花も、森も、山も、川の流れもあるけれど、もう子供達は呼べません。
 こういう事態を招いたのは、我々大人。危険を知りつつ見過ごして、生温いお湯に浸っていた、そのお返しが来たのかもしれません。
 「悪いことは悪い」と言える生き方をしたい今年です。
 この事態が収束する頃には、我々はもう、あちらの世界の住人になっているでしょう。だからこそ、今以上の環境破壊や、人心の荒廃を許さない。
 この地で、これからも生きていきながら、あの日に続く日々を、証として刻んで行こう。
 「心まで負けない」生き方をしたい今年です。



これは福島のKさんから頂いた年賀状です。腹の底からの叫びが聞こえた思いです。
激しく心を揺さぶられました。そして「これからも私はここで自分に嘘をつかない生き方を、家づくりを、していこう。」そう己に誓った年始めです。

« 2012年仕事始め | トップページ | 二世帯住宅をお考えの方へ »

家づくり」カテゴリの記事