« 完成は始まり。土地探しから建物完成まで | トップページ | 写真撮影~市川のT邸 »

2011年12月 3日 (土)

『らせん空間』の家 お引渡し

完成見学会でたくさんの方々に見ていただいた『市川の家』。

Scimg5151_2

無事、建主さまへお引渡しできました。



Scimg5092_2


Scimg5155




オーダーキッチン W2700 H850 
Scimg5089
コーリアン(人造大理石)のカウンターとレッドオーク(無垢)
キッチン床はリノリウム
コンロ周りの一部タイルを除き、壁も天井も漆喰です。

Scimg5095
キッチンと同様、背面収納もコーリアンとレッドオークで統一
W1750 H850

Scimg5111
二階手洗い  W1030 H900



Scimg5146_2
一階洗面  W1800 H900



Scimg5130_2
階段踊り場のビューウインドウ



<設計コンセプト>
自然素材に囲まれてゆったりとした時間を過ごされたいという建主様のご要望から、玄関から階段、二階のインナーバルコニー、そして子供室や主寝室の吹抜けまでつながる、漆喰塗りのらせん空間が生まれました。家の中に家があるような奥行き感や、天井の高いエントランス、幅広の階段スペース、3つの天窓から注がれる自然光などもこの家の魅力です。 
株式会社山中新太郎建築設計事務所 




Scimg5214_2 

冷たい雨の一日でしたが、床下の「かくれん房」(※)が既に効果を発揮していて、どこを歩いても穏やかで暖かな空間でした。
Tさん ありがとうございました。

※PAC専用低温輻射土間暖房「かくれん房」
http://www.passive.co.jp/method/kakurenbo/index.html

« 完成は始まり。土地探しから建物完成まで | トップページ | 写真撮影~市川のT邸 »

家づくり・リフォーム全般」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528934/53396281

この記事へのトラックバック一覧です: 『らせん空間』の家 お引渡し:

« 完成は始まり。土地探しから建物完成まで | トップページ | 写真撮影~市川のT邸 »