« 薪の匂い~薪ストーブの事例 | トップページ | 無垢フローリングに重曹は使わないで »

2011年12月18日 (日)

無垢の木と障子と石と漆喰と~世田谷O邸

今日は完成間近のO邸へ。
見学に来られた皆様にご参考いただけましたなら何よりと思います。
自然素材をふんだんに使ったOさんの家。そのごく一部ですがご紹介致します。


Photo_3

玄関ドアを開けると十和田石が敷かれた通り土間。
右側の障子を開け靴を脱いでリビングへ。



Photo_4

室内の壁と天井は漆喰仕上げ。
漆喰は光線の角度や明るさにより様々な表情を演出してくれます。



Photo_14

小上がりのある和室の壁天井はコテで押えた土壁。
しっとり落ち着いた空間になりました。
パソコンコーナーの‘タモの耳付き一枚板’は施主のOさんが市場で見つけて来られたものです。



Photo_7

一階床材はメイプル無垢15㎜。床暖房仕様。
広葉樹の床材は傷がつき難くリビング等に適しています。

Photo_8

二階の床材は杉無垢25㎜ 。
優しく暖かい感触が魅力的な素材です。

手に触れる手摺り(杉)の柔らかさにホッとする二階のホール。
Photo_11

Oさんへ
今日はありがとうございました。
お引越しの準備でお疲れではないかと思いますがくれぐれもご自愛くださいます様に。

アプローチももう少しです。
Photo_15

Photo_10

« 薪の匂い~薪ストーブの事例 | トップページ | 無垢フローリングに重曹は使わないで »

家づくり」カテゴリの記事