« オープンハウス 無垢の木と漆喰と自然素材でつくる家 | トップページ | PACに決めた理由 »

2011年11月11日 (金)

Sさんへ

あれからしばらくお目にかかってませんが、皆様元気にお過ごしでしょうか。

海外出張でご主人がお留守の中、お仕事をされながらも1人で家庭をやりくりされていらっしゃる奥様の笑顔を想い描きながらメールさせていただいてます。

年が明けて少し落ち着かれましたらいよいよ打ち合わせスタートですね。お渡ししている「スケッチノート」への記入をよろしくお願いします。

漠然としていても、その内容に矛盾があっても構いません。間取りのこと、フローリングの色のこと、造り付け家具のこと、お庭のこと、とにかく思いつつままに。
言葉でなくても、絵でも、雑誌の切抜き写真でも結構です。

他の誰でもなくSさんが‘心地いい’と思える空間をつくるための第一歩。供にスタートできるのを楽しみにしています。

今日東京は一日冷たい雨ですね。
風邪も引きやすい季節となりますのでお身体大切にされてください。


以下は無垢のフローリングと漆喰でスケルトンリフォームした事例です。
ご参考まで。
http://www.passive.co.jp/reform/case/case06.html


平成23年11月11日
エアサイクルハウジング(株)
市川小奈枝

« オープンハウス 無垢の木と漆喰と自然素材でつくる家 | トップページ | PACに決めた理由 »

家づくり・リフォーム全般」カテゴリの記事